雑誌の付録を開封レビューでご紹介

いない いない ばあっ!2019年5•6月号《おもちゃふろく》おふろでぷかぷか おさかなすくっちゃお!【開封購入レビュー】

おふろでぷかぷか おさかなすくっちゃお!はどんな付録?

「おもちゃふろく「おふろでぷかぷか おさかなすくっちゃお!」は、ジャージャーバケツ1個、すくいあみ1個、おさかな5匹がセットになっています。(本誌p.45より)

1. すくって遊ぼう!
お風呂におさかなをうかべたら・・・すくいあみですくってバケツに入れてね。

2. バケツで遊ぼう!
お水をすくってバケツを持ち上げると、横からも下からもお水がジャー!シャワーみたい♪

3. 遊んだらしまおう!
遊んだあとは、ぜんぶまとめてバケツにしまいましょう。

(本誌表紙/本誌p.45より)」

実物チェック

ジャージャーバケツには、底面と側面に水が出る穴が空いています。
底面には13ヶ所。

側面には17ヶ所。側面の穴の方が底面に比べて一回り小さいです。

すくいあみとおさかなは、ジャージャーバケツに収納することができます。

原産国は?素材は?

<製造国> MADE IN CHINA

<素材表記> すくいあみ:PP、ジャージャーバケツ:ATBC-PVC、おさかなパーツ:EVA

サイズはどれくらい?

おさかなパーツは交通系ICカードと同じ高さ、横幅は三分の二程度のサイズ。

すくいあみは交通系ICカードとほぼ同じ大きさ。

ジャージャーバケツはA6ノートより一回り小さいボリュームです。

<実測サイズ>
おさかなパーツ:縦5.5×横5.7×厚さ1cm
すくいあみ:縦6.8×横10×高さ2cm
ジャージャーバケツ:直径8.5×高さ7cm

付録を使ってみた感想は?

かわいいおさかなとバケツ、すくいあみがセットになった「おふろでぷかぷか おさかなすくっちゃお!」は、お風呂で遊ぶおもちゃふろく。本当はお風呂で試したいところですが、お風呂にはまだ早いのでバケツで遊んでみます。

水を張ったバケツにおさかなを浮かべると、軽いのでよく浮きます。まさに「おふろでぷかぷか」という名前にぴったり。水をかぶっても水を弾く勢いで、沈む気配もありません。

では早速、すくいあみで捕獲にかかります。ターゲットは緑のおさかなです。
そーっとすくいあみを差し込んで・・・

取れました!

・・・が、実際はおさかなが軽すぎて、少しの水の動きでおさかながあちらこちらに動いてしまい、捕獲は意外に苦戦しました。小さい子はすくいあみだけですくうのは難しいかも。すくいあみだけですくえなくて、つい両手が出ちゃいそうな印象を受けました。

すくいあみに対して、おさかなが絶妙なサイズ(簡単にすくえるほど小さくなく、すくえないほど大きくもなく)なのも影響していそうです。

続いてジャージャーバケツも試してみましょう。
バケツを沈めて・・・

水を入れて・・・・

ジャー!

結構な勢いで水が出ます。イラストでは側面からも出ていましたが、ほとんど底面からのシャワーでした。穴の大きさの関係や水圧の関係でしょうか。底面だけでもシャワー感は十分なので、これはこれでアリだと思います。

ジャージャーバケツを使ってみて、気になったことがふたつほど。

ひとつは持ち手のグンニャリ感。何をどうしても、PVCが硬く元どおりになる気配がありませんでした。お風呂で程度に温められたら、もしかしたら柔らかくなるかも?と期待していますが、どうでしょうか・・・現状は微妙そうです。

ふたつ目は内側のPVC接合部分の角が鋭利に感じること。同雑誌の付録では、PVCの接合部分を手を切らないように丸く加工されていたので、今回の付録は特に気になりました。私の入手分だけであれば良いのですが、子どもがバケツの中に手を入れるときには手を切らないよう、注意することをおすすめします。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

バケツもおさかなもお風呂との親和性が高く、ぴったりのおもちゃだと思います。遊びの内容はシンプルですが、おさかなをすくうにはコツがいるのですぐに飽きることもなさそう。どうやったらすくえるかを考えたり、すくうために手の動かしかたを工夫したりなど、頭や身体へ刺激を与えられそうなおもちゃです。

購入した付録つき雑誌/ムック

いないいないばぁっ!2019年5・6月号

発売日:2019年4月15日(月)
価格:820円
講談社

Bitnami