雑誌の付録を開封レビューでご紹介
 
開封レビュー

17kg(イチナナキログラム) CLEAR BAG BOOK【購入開封レビュー】

 

17kg(イチナナキログラム)2WAY CLEAR BAGはどんな付録?

韓国ファッション通販サイトとして
人気爆発中の「17kg(イチナナキログラム)」
の初の公式ブックが登場!

本誌限定アイテムはストリートの
ビッグトレンド、クリアバッグです。
乳白色のミルキーカラーに、赤いロゴをON。

CLEAR BAG BOOK│宝島社の公式WEBサイト 宝島チャンネル

「中に入れるものでバッグをコーディネート!ピンクでそろえれば、ラブリーな印象に
統一性がなくてもス、タイリッシュにキマる!(本誌表紙より)」

 

クリアバッグのサイズ

サイズ(約)タテ26×ヨコ18×マチ8.5cm
ショルダーストラップの長さ105cm[すべて最大値]

17kg CLEAR BAG BOOK│宝島社の公式WEBサイト 宝島チャンネル

 

ショルダーストラップは取り外し可能

ストラップをつければショルダーバッグ、外せば手持ちもできる2WAY仕様。

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

サイズ

B6サイズ縦、ハガキサイズ横が入るサイズです。

容量

500mlのペットボトルがギリギリ3本入る容量です。

私物を入れてみた

手持ちの長財布(タテ10cm×ヨコ19.5cm×厚み2cm)とiPhone6を入れても、他に300mlのペットボトルが入れられるほどの余裕があります。長財布はヨコ向きでは入らず、タテ向きに入れると持ち手部分に少しだけはみでました。手で握って持つ分には問題ありません。

<実測サイズ>

・タテ2 5cm×ヨコ18.5cm※一番広い部分

・底面:タテ8.5cm×ヨコ18cm

・ストラップの長さ:最短95cm~最長104cm

付録の素材はなに?原産国は?

 

<素材表記> PVC

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

素材

バッグはビニール素材。たえるならテーブルクロスの透明カバーでしょうか。こどもが使うプールバッグのようなハリはなく、くたっとしています。ウエットな質感で、ビニール同士がくっつくため中に物をいれないと形がグニャグニャです。

触れるとツルツルしており、折り曲げられるほど柔らかいです。

臭い

気になるようなビニール臭はしませんでした。鼻を近づけてようやくわかるレベルです。

付録の品質はどう?

ミシン目

バッグ、ストラップともに、ミシン幅約4mmで真っ直ぐ均等に縫われています。お店で購入したポシェットは縫い目が3mm幅だったので、既製品に比べるとやや荒め。付録と考えたら充分キレイです。

持ち手部分

持ち手部分は加工がされていないためか、ギザギザしている箇所がありました。

 

他にほつれや、糸に絡み、ゆがみなどは見当たりませんでした。

 

付録を使ってみた感想は?

 

持ち手&ショルダーストラップ

持ち手の穴は横長で、ヨコ約8cm、タテ4cmです。腕にかけて持つことはできませんでした。手首ぐらいがキリギリ。

ストラップの長さは最短95cm~最長104cm(※接合部分を含まず)で取り外し可能です。

身長155cmの私が斜め掛けにした場合、開口部が以下の位置にきました。

<斜め掛け>

・最短にした場合・・・あばら骨のあたり

・最長にした場合・・・腰骨の少し上

<肩掛け>

・最短にした場合・・・太ももにつけ根

・最長にした場合・・・腰骨あたり

 

身長低めの私でバッグがちょうど良い位置に来たので、高身長の人には少し短いかも……。

ストラップの幅は1.3cmと細く、かなり硬いためかけてみると違和感があります。長時間の使用すると肌が痛くなりそうです。

ストラップはぐねぐねと折りたたみ癖がついていました。分厚い本でサンドイッチにして半日放置→ドライヤーであたためたら真っ直ぐになりました。

 

荷物の出し入れのしやすさ

バッグに深さがあるため、鍵のような小物は手を奥の方までいれないと取れないのが少し不便に感じました。またショルダーストラップを取り付る部分の角が、出し入れの際に手の甲ひっかかりスレて痛いです。荷物の出し入れのしやすさはイマイチ…。

耐荷重

約1.5キロ(500mlのペットボトル3本)の荷物を入れてみたところ、持ち手の生地やショルダーストラップの接合部分の変形はありませんでした。ただ、ショルダーストラップとカバンの接合部分が細いため、荷物を沢山入れないほうが良さそうです。

 

 

うーん・・・

個人的には荷物があまり入らないこと、ファスナー部分の角が荷物を出し入れするときに当たるのがマイナス。でもまったくの透明ではなく、乳白色のクリアバッグという点がカワイイ!と思いました。ミルキー色な透明バッグはなかなかないですよね。持つだけでおしゃれ上級者みたいになれそう。

 

購入した付録つき雑誌/ムック

17kg(イチナナキログラム) CLEAR BAG BOOK

発売日:2019年4月5日(金)
価格:本体1380円+税

[amazon_link asins=’4800292506′ template=’ProductCarousel’ store=’6699-22′ marketplace=’JP’ link_id=’35bda023-bf7e-4619-8d26-058f425515e4