雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

ランドネ 2019年5月号《特別付録》ランドネオリジナルパッカブルトートバッグ【購入開封レビュー】

ランドネオリジナルパッカブルトートバッグはどんな付録?

持っているとなにかと重宝するのが、軽くて肩にもかけられるトートバッグ。
さらにパッカブル仕様なら、持ち運びのストレスもなく、山歩きの際も気軽に雨蓋に入れておける。
今回は、そんな便利で使いやすいパッカブルトートを作りました。
持ち運ぶときの袋に悩みがちな登山用シューズも入れられるサイズ感で、入り口はぎゅっと絞れる仕様に。
カラーも春をイメージした若草色を選びました。
もちろん、着替えや温泉セットを入れても、普段使いしても!
春のアウトドアを楽しんでくださいね。
(本誌p.0001より)

 

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

<実測サイズ>
縦34㎝×横38㎝×マチ11㎝(約)
ベルト部分を含めると、縦61㎝
持ち手幅約2.5㎝

バッグの縦の大きさはA4サイズ。
容量は2リットルのペットボトルだと、3本は入ります。

フロントポケットはA6が入るサイズです。
ただし、マジックテープが半分しか止まらないので、しっかり止めようと思ったら、B7サイズがベスト。

 

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> ポリエステル、PP

<製造国> 中国

 

付録素材を見た、触れた感じは?

柔らかくて、ウインドブレーカーのような、シャリシャリとした生地です。
細かいしわはつきやすく、やや目立ちます。
持ち手部分はでこぼこしていますが、つるつるしていて、やわらかい生地です。
リボンのような生地の、ランドネのプリントタグが表面についています。

上側部分は巾着になっており、きゅっと絞ることも可能。
プラスチック製のコードストッパーもついています。

薄い生地なので、コンパクトにたたむことができます。
フロントポケットにまとめると、小さく収納して持ち運びできます。

 

付録の品質はどう?

縫い幅は3ミリ間隔です。
本来は直線縫いであるはずの部分が曲がっていたり、だんだん斜めに縫われている箇所がありました。

マジックテープの部分は縫い方が真四角ではなく、特に歪んでいるように感じます。

縫い終わりの糸の始末が甘いようで、糸が所々飛び出しています。

 

付録を使ってみた感想は?

2リットルのペットボトルを3本入れて、肩にかけて使用してみました。
重さにして約6キロですが、しっかり重さに耐えることができました。
身長154㎝の私が使用して、足の付け根くらいの長さになります。
巾着は開け閉めしやすいですが、ペットボトル3本だと上の紐がしっかりとは閉まらず、2本であればきゅっと閉めた状態で使用できます。

ベルトは肩にかけても痛くならず、食い込むような感じはありません。
コードストッパーはスムーズに動かすことができます。
巾着をいっぱいに開いた状態でスムーズにペットボトルの出し入れができました。

この付録、アリ?ナシ?

 

あり!

正直、最初は若草色は使いづらそうだな…黒や白のシックな色の方が…と思っていましたが、逆に変わった色合いなので、旅行などに行ったときには自分のバッグと一目でわかり、見つけやすそうです。
色や柄にこだわらなければ、薄くて丈夫だし、かなり使い勝手がいいと思います。
サブバックとして持ち歩いて、荷物が増えた際に使います!

購入した付録つき雑誌/ムック

ランドネ 2019年5月号
エイ出版社

発売日:2019年3月23日(土)
価格:980円
ランドネ 2019年5月号|枻出版社