雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

Y’s for living STYLE BOOK day-time + night-time《付録》 2WAY BIG トートバッグ【開封購入レビュー】

2WAY BIG トートバッグはどんな付録?

シンプルで心地よいライフスタイルを提案する
「Y’s for living(ワイズフォーリビング)」
から、ユニセックスで持てる上質な
トートバッグが誕生しました。

コーディネートを選ばず持てるブラックに
ブランドロゴをオン。シンプルなデザインかつ
ショルダーバッグとしても持てる便利な
2WAY仕様。

たっぷりマチでガシガシ使える優秀アイテム
です。さらにハンドル部分には本革を採用。
カジュアルな印象を抑える本革は、
手になじみやすく経年変化も楽しめます。

誌面では日々のオフタイムを豊かなものに
してくれる、さまざまなアイテムをご紹介。
ぜひお手にとってみてください。

サイズ(約):タテ29.5×ヨコ34×マチ13cm
ショルダーストラップの長さ74.5cm

Y’s for living STYLE BOOK day-time + night-time │宝島社の公式WEBサイト 宝島チャンネルより

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

バッグはA4クリアファイルが横位置ですっぽり収まる大きさ。A4クリアファイルを入れた状態でスナップボタンを留めることもできます。

内ポケットにはポケットティッシュがタテ向きで入るサイズ感。

目一杯はいりそうな容量は1.5Lペットボトル4本分です。

<実測サイズ>
タテ30cm ヨコ33cm 底面12cm
ショルダーストラップ・・・全長74cm

予告と大きな誤差はありませんでした。

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> 綿とポリエステルの混紡、牛革

<製造国> MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

生地は6〜8オンス程度のキャンバス地。自立するほどの厚みや硬さはないものの、少しパリッとした柔らかさ少なめの生地です。ブランドロゴはプリント仕様。

持ち手の牛革は染色のないヌメ革調。柔らかいため少しヨレが目立ちますが、折れはないので使っていくうちに馴染んでいくのではないかと思います。

付録の品質はどう?

縫い目幅は牛革の持ち手は2ミリ、他は全て3ミリ間隔で縫製されています。持ち手は目を細かくしているので強度が期待できそうです。縫い目の大きさは一定に揃い、持ち手のラウンドカーブも曲線です。

パイピングはほつれの出ない生地を使用し、端も折って縫製されているためきれいな仕上がりです。

付録を使ってみた感想は?

最大容量である1.5Lペットボトル4本を入れて持ち上げてみたところ、ハリのある素材感と牛革の持ち手のせいか思ったより変形がありませんでした。持ち手が布のバッグに比べて、牛革の持ち手は柔らかく、手に掛かる負担もソフトな印象があります。

バッグの強度としては1.5Lペットボトル4本を入れても耐えられると感じましたが、牛革の持ち手は柔らかく使い続けるうちに伸びそうなので、1.5Lペットボトル3本程度の重さまでが現実的と判断。

ショルダーベルトはバッグと同じ生地で作られているので丈夫です。縫製も重ね縫いされて補強されているほか、金属パーツで中央を留めてあるので見た目にも安心感があります。実際に1.5Lペットボトル4本を入れて肩にかけてみましたが、ショルダーベルトも1.5Lペットボトル4本に耐えうる強度はあると感じました。ただ、自分の肩が持たないのでおすすめはできません・・・

身長161cmの私がショルダーを斜めがけすると、バッグがアンダーバストの位置になりやや高め。ワンショルダーだとちょうど腰の高さにバッグがくるため、私の場合はワンショルダー専用バッグになりそうです。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

モノトーンのシンプルなデザインに、牛革の持ち手がおしゃれ。持ち手が牛革なだけでちょっと高級感があるので、いつものコーディネートを格上げしてくれそうな予感。横長の形状はベビーカーにも使いやすいので、個人的には上品なマザーズバッグとして使いたいです。

購入した付録つき雑誌/ムック

Y’s for living STYLE BOOK day-time + night-time
宝島社

発売日:2019年3月29日
価格:本体2,100円+税

Y’s for living STYLE BOOK day-time + night-time │宝島社の公式WEBサイト 宝島チャンネルより