雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

Y’s for living(ワイズフォーリビング) STYLE BOOK day-time + night-time《付録》2WAY BIG トートバッグ【購入開封レビュー】

2WAY BIG トートバッグはどんな付録?

 

シンプルで心地よいライフスタイルを提案する「Y’s for living(ワイズフォーリビング)」から、ユニセックスで持てる上質なトートバッグが誕生しました。コーディネートを選ばず持てるブラックにブランドロゴをオン。シンプルなデザインかつショルダーバッグとしても持てる便利な2WAY仕様。
たっぷりマチでガシガシ使える優秀アイテムです。さらにハンドル部分には本革を採用。カジュアルな印象を抑える本革は、手になじみやすく経年変化も楽しめます。宝島CHANNEL | 宝島社公式サイトより

サイズ(約):タテ29.5×ヨコ34×マチ13cm
ショルダーストラップの長さ74.5cm

宝島CHANNEL | 宝島社公式サイトより

普段のコーディネートを格上げ

本革ハンドルの上質トートバッグ

デザインはもちろん、実用性にもこだわったトートバッグが完成。

どんなコーディネートにもなじみやすい、使い心地抜群のアイテムに仕上がりました。(本誌付録紹介文より)

 

 

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

バッグ本体はA4カードケースがすっぽり入るサイズ感です。

内ポケットにははがきがぴったり収まります。

目一杯入りそうな容量は2Lペットボトル3本分ですが、ボタンを留めて使う場合は500mlペットボトルくらいの高さがよさそうです。

 

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> 綿とポリエステルの混紡、牛革

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

 

付録素材を見た、触れた感じは?

本体・ショルダーベルトともに、少し厚みのあるザラザラしたキャンバス生地です。

付録パッケージに畳まれて入っていた時に付いた折り目は、すぐに消えてわからなくなりました。

持ち手は柔らかく手になじみ持ちやすい本革で、裏側は少しザラザラした触り心地です。

 

付録の品質はどう?

ファスナー取り付け箇所や裏地のパイピングはミシン目が一定で、ラウンドカーブもきれいに縫われています。

ショルダーベルトは幅広で、端をミシン縫いしたうえにカシメを打ってあるので丈夫に作られています。

よく見てみると、内ポケット裏側のパイピングから生地のほつれで出た糸が長く飛び出していました。

 

付録を使ってみた感想は?

身長162㎝の私がワンショルダーで肩掛けしたところ、バッグの底が腰のあたりに位置し、ちょうどいい長さです。

口が大きいためバッグの底まで中身を見やすく取り出しやすくなっていますが、スナップボタンで留めることもできるので大きいものを入れても飛び出しにくくなっています。

 

この付録、アリ?ナシ?

あり!

黒地に白のロゴとシンプルなデザインでかっこいいです。容量が大きく、口をボタンで留められるため、普段の買い物に使おうと思います。

 

 

購入した付録つき雑誌/ムック

誌名 Y’s for living(ワイズフォーリビング) STYLE BOOK day-time + night-time
出版社 宝島社

発売日:2019年3月29日

価格:本体2,100円+税

宝島CHANNEL | 宝島社公式サイトより