雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

coen 2019 SPRING/SUMMER COLLECTION《付録》ミニショルダーバッグ【購入開封レビュー】

スペシャルアイテムは、トレンド感溢れるミニショルダーバッグです。
フロント部にロゴを刺しゅうし、背面には便利なポケットが2つ付いています。
男女問わず使えるユニセックスなデザインはパートナーとおそろいで持っても可愛いです!

SIZE(約):H18×W28(最大)×D12cm

宝島CHANNEL | 宝島社より

 

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

バッグ本体はB6サイズのカードケースが入ります。

内ポケットはタテがはがきギリギリサイズ、ヨコがはがき大ほどのサイズ感です。

背面ポケット2つは両方ともはがきサイズでした。

目一杯入りそうな容量は横にした500mlペットボトル2本分です。

 

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> 綿ポリエステル混紡裏PVC貼り、ポリエステル、POM、鉄、合金、ポリウレタン、ナイロン

<製造国> MADE IN CHINA

 

付録素材を見た、触れた感じは?

表地は厚いザラザラしたキャンバス生地で、裏地はPVC加工が施されています。

裏地や内ポケットはツルンとしたナイロン風ポリエステル、ファスナーは合金につまむ部分がスエードレザー調合皮、ショルダーストラップは柔らかいポリエステルテープでした。

付録の品質はどう?

付録全体を縫い仕上げているミシン目は一定に揃っていましたが、バッグ内側のパイピング処理が左右で違っていたり、糸の処理が甘いところがあり、縫製に少々雑さを感じました。

 

付録を使ってみた感想は?

付録の使いはじめ、本体へショルダーストラップを取り付ける際に、Dカンに繋げるナスカンが固すぎてはめるのに苦労しました。指を挟む可能性もあるので取り付けには注意が必要だと思います。

身長162㎝の私がストラップを一番長くして斜めがけしたところ、バッグの底がお尻の辺りにきました。ストラップはアジャスターで調節できるのでちょうどいい長さで持つことができます。

ファスナー引き手が長く、一般的な金属引き手と比べるとつまんで開け閉めするのが楽だと思いました。

ファスナーを開けると口が大きく開くため、中のものが出し入れしやすいです。

背面ポケットの内側は、片面だけですが本体と同じくPVC加工されているので手や物が引っかかりにくかったです。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

ユニセックスなデザインで誰でも持つことのできるアイテムだから夫婦や恋人で兼用できるのが嬉しいです。背面にポケットが2つついていて、スマホや交通系ICカードを入れておくのに重宝しました。すぐに取り出したいアイテムを入れておくのに向いているミニマムデザインなので、荷物をコンパクトに持ち歩きたいときに使いたいです。

購入した付録つき雑誌/ムック

誌名 coen 2019 SPRING/SUMMER COLLECTION
出版社 宝島社

発売日:2019年3月30日

価格:本体1,680円+税

宝島CHANNEL | 宝島社より