雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

coen 2019 SPRING COLLECTION《付録》ミニショルダーバッグ【開封購入レビュー】

coen(コーエン)ミニショルダーバッグはどんな付録?

「コーエン」の春夏のアイテムを
たっぷり紹介したコレクションブック第2弾!
カバーガールは、いま注目の
若手女優・唐田えりかさん。
スペシャルアイテムは、トレンド感溢れる
ミニショルダーバッグです。

フロント部にロゴを刺しゅうし、
背面には便利なポケットが2つ付いています。
男女問わず使えるユニセックスなデザインは
パートナーとおそろいで持っても可愛いです!

SIZE(約):H18×W28(最大)×D12cm

coen 2019 SPRING / SUMMER COLLECTION│宝島社の公式WEBサイト 宝島チャンネルより

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

バッグはB6ノートが、内ポケットは官製はがきちょうど入る大きさです。内ポケットの横幅は官製はがきより少しゆとりがあります。

外ポケットも官製はがきサイズ。横幅はゆとりがあるもののバッグの形状は四角型ではないため、これ以上横幅が大きいものを入れるとバッグからはみ出てしまいます。

バッグの容量は500mLペットボトル3本分です。ちなみに500mLペットボトルを横にしても3本入ります。

<実測サイズ>
タテ18cm ヨコ28.5cm 底面12cm
ショルダーストラップ/ベルト・・・最短62cm 最長121cm

予告と大きな誤差はありませんでした。

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> 綿とポリエステルの混紡裏PVC貼り、ポリエステル、POM、鉄、合金、ポリウレタン、ナイロン

<製造国> MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

生地は10オンスくらいありそうな、厚みのあるキャンバス地です。ハリがあるのでクタクタするような柔らかさはありませんが、生地表面の手触りは綿らしい柔らかな質感。ロゴはプリントではなく刺繍で高級感があります。

表はマットな質感ですが、裏地は落ち着いたツヤがあります。ポケット部分はポリエステル生地ですが、裏にPVCコーティングされているため厚みがあり、シャリ感はありません。

生地にハリがあるため自立します。

付録の品質はどう?

縫い目幅は3ミリ、大きさは一定に揃っていて既製品に劣らない縫製です。歪みなどの縫製不良も見当たらず、既製品と遜色ない仕上がりでした。

パイピングも薄手の合皮のようなほつれの出ない生地を使用し、端を折り返してきれいに始末されています。

付録を使ってみた感想は?

身長161cmの私が斜めがけする場合、ショルダーの長さは98cmにするとちょうど腰の高さになります。ストラップはバッグとは違い柔らかくしなやかな質感で、肌当たりもよく調整の際の動きも滑らか。細めのストラップなので個人的にはワンショルダーより斜めがけにして使いたいです。

チャックの動きもよく開閉はスムーズ。大きく開けられるので中のものが見渡しやすく、取り出しも容易でした。

ひとつ気になったのはショルダーストラップのナスカンをバッグ本体のDカンと繋げる際、ナスカンが硬くて付けづらかったこと。ナスカンの爪が硬くてDカンが入るほどのスペースが開けられず・・・一瞬不良品ではと思うほどでした。

逆にこれだけ硬ければ外れる心配はないと思いますが、もう少し付けやすい硬さでも良かったのではないでしょうか。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

モノトーンでシンプルなデザインは女性だけでなく男性でも使えそうなデザイン。コンパクトな見た目ながら500mLのペットボトルが横位置でも入るサイズも嬉しいです。ハリのある素材だからハードに使ってもへたりにくそうなのも個人的に高評価。毎日使いたいバッグです。

購入した付録つき雑誌/ムック

coen 2019 SPRING COLLECTION
宝島社

発売日:2019年3月30日
価格:本体1,680円+税

coen 2019 SPRING / SUMMER COLLECTION│宝島社の公式WEBサイト 宝島チャンネルより