雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

Karl Helmut(カールヘルム) 2019《付録》ロンドンコーリングカールくんショルダーバッグと切って使えるポストカード2枚【購入開封レビュー】

ロンドンコーリングカールくんショルダーバッグはどんな付録?←公開前に編集する

 

「カールヘルム」の春の新作をお届け!
大人気のロンドンコーリングカール君を
あしらった黒のショルダーバッグ付き。

フロント部分のポケットの上に、
さらにメッシュポケットが付き、
使い勝手は抜群。
内ポケットももちろん付いています。
コンパクトに見えて500mLの
ペットボトルも入る収納力も魅力です

サイズ(約):縦24×横18×マチ7.5cm

Karl Helmut 2019|宝島CHANNEL 宝島社公式サイトより

 

カールヘルムのファンに感謝の気持ちを込めて、

ロンドンバスに乗ったり、景観等に扮するカールくんがお洒落でかわいい柄のショルダーバッグをお届けします。

コンパクトに見えて、500mlのペットボトルも入る、便利なサイズです。お出かけにぜひ活用してね。

(本誌付録説明文より)

裏表紙は内側の点線で切るとポストカードとして使えます。

 

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

バッグは内寸でB5は入らず、もう一回り小さいA5が収まります。

バッグ内側のポケットにはB6サイズのカードケースが入ります。

ポケットはB6カードケースがぴったり収まり、メッシュポケットははがきが収納できるサイズでした。

“500mlペットボトルが入る”ということで試してみたところ、3本入りました。

 

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> ポリエステル

<製造国> MADE IN CHINA

 

付録素材を見た、触れた感じは?

原材料名はポリエステルのみですが、表地はしっかりした厚みがあり、裏地はツルツルした薄く柔らかい生地で作られています。

メッシュ部分は強さがあり、引っ張ってみても伸びたり切れそうになったりせず耐久性があります。

 

付録の品質はどう?

バッグ内側のパイピングはきれいに縫い付けられていましたが、ところどころ糸が飛び出ていたりほつれていたりして雑さを感じました。

表面にも糸が飛び出している箇所がありました。

 

付録を使ってみた感想は?

身長162㎝の私がアジャスターの一番長い状態で斜めがけしたところ、鞄の底がお尻の下まできました。調節ができるのでちょうどいい長さで持つことができます。

ショルダーベルトは柔らかいポリエステル生地ですが、1.5kgのものを入れて斜め掛けしたら首や肩に直接あたると擦れてしまい、擦り傷のような痛さがありました。

メイン開閉部はダブルファスナーで左右から開け閉めすることができます。コの字型なので深く開けることができ、奥のほうまで中が良く見えます。

2か所のポケットにもそれぞれファスナーがついていて、細かいものでも落ちにくくなっています。

メッシュポケットはファスナーに被せが深くかかるので内寸ぴったりのものでは入れにくいかもしれません。

この付録、アリ?ナシ?

 

うーん・・・

このブランドが好きな人には可愛く機能的で良い付録だと思いますが、個人的にはあまり使わないサイズだと感じました。

購入した付録つき雑誌/ムック

誌名 Karl Helmut(カールヘルム) 2019
出版社 宝島社

 

発売日:2019年3月20日

価格:本体1,850円+税

Karl Helmut 2019|宝島CHANNEL 宝島社公式サイトより