雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

seventeen(セブンティーン)2019年5月号《特別付録》ケアベアジップケース3点セット【開封後レビュー】

ケアベアジップケース3点セット はどんな付録?

◎ケアベアジップケースのサイズ

【大サイズ】縦19cm×横25cm

【中サイズ】縦13cm×横17cm

【小サイズ】縦9cm×横13cm

(本誌表紙より)

「超ベンリな3サイズがセットに♡ST5月号でしか手に入らないからみんなに自慢しちゃお♪大サイズにはオリジナルロゴも。(本誌p.102より)」

「ばらつきがちなステショや小物類などをケースにまとめれば、スクバの中がグッとすっきり♡なくし物も減って、いいことづくし!(本誌p.102より)」

原産国は?素材は?

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

<素材表記> PVC

サイズはどれくらい?

<サイズ>

【大サイズ】A5サイズがヨコ向きに入る大きさです。

【中サイズ】はがきがヨコ向きにすっぽり収まるサイズ。

【小サイズ】交通カードがヨコ向きに収納できる大きさです。

<目一杯入る容量>

【大サイズ】

横26cm×縦68cmのタオルを折りんで2枚収容できました。

【中サイズ】

縦35cm×横35cmのハンドタオルが1枚入るほどの容量です。

【小サイズ】

交通カードの大きさのカードか26枚入りました。

<実測サイズ>

【大サイズ】縦19cm×横25cm
【中サイズ】縦13cm×横17cm
【小サイズ】縦9cm×横13cm

付録を使ってみた感想は?

ケースの素材は3点とも、つやがありツルツルとした触り心地のビニール素材。ケースに鼻を近づけなければビニール臭はわかりません

生地は折り曲げることもでき、ほどよいやわらかさなので開口部がガバッと開き、物の出し入れもスムーズです。

ケースの内側は、同じビニール素材でもテカテカした質感で、ウエット感があるためがホコリがつきやすいです。ケースの内側のビニール素材はマットですべすべとした触感。

世界各国から愛されるケアベアのデザインがとってもカワイイ!3つのケースでそれぞれデザインが異なるから、飽きずにヘビロテできそうです。

ケースの中身が見えるので、「何いれてたっけ……」と荷物が迷子になりません。写真だとわかりくいですが、一目でケース内に何が入っているのかわかるので便利です。

・大ケース→はさみ、のり、ノート

・中ケース→ウエットティッシュ、ポケットティッシュ、マスク

・小ポーチ→薬、ばんそうこう

などを収納してみました。細々したたものを持ち運ぶのに重宝しそうです。

スライダーが最初は固くて、少し力をいれないと開閉ができませんでした。しかし。10回ほどスライダーを開けたり閉めたりしているうちに、柔らかくなったのかスムーズに開閉ができました。

水をこぼしてみましたが、水をしっかりは弾きました。10秒ほどケース全体を水で流してみたところ、スライダーが最後までぴっちり閉まらないため、ケース内に水が浸入していきました。

プールサイドやスパのように水気があるところに、防水の目的でスマホや充電器などの電気機器を入れて持ち運ぼうと考えてる人もいるかもしれませんが、濡れてしまうかもしれないのでやめておいたほうがよさそうです。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

来月号のセブンティーンは付録なしなのですが、定価が530円。

ケアベアジップケースの付録がついている今月号は630円です。

雑誌代をさしひくと実質、約100円でケアベアのかわいいケースを3つもゲットできるからとてもお得だと思います!

購入した付録つき雑誌

seventeen 2019年5月号

発売日:2019年4月1日(月)
価格:630円
出版社:集英社