雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

げんき2019年5月号《おもちゃふろく》なかみはな~に?おにぎりべんとう【購入開封レビュー】

なかみはな~に?おにぎりべんとうはどんな付録?

「お子さんが大好きなおにぎりが、おもちゃになりました。見た目は同じおにぎりだけど、なかみが違う! おにぎりの上パーツが取れるようになっているのがポイントです。ケースつきでおべんとう遊びもできます。」(本誌p.53より)

「おにぎりの中から、具がひょっこり!」(付録パッケージより)

原産国は?素材は?

<原産国>
Made in China

<使用素材>
おにぎり:PVC(非フタル酸)
具:ABS樹脂
ケース:紙

サイズはどれくらい?

おにぎりべんとうは交通系カードの長辺より少し長い程度。
おにぎりの底辺は交通系カードの短辺と同じでした。

<実測サイズ>

おにぎりべんとう(組み立てた状態)・・・横8.5cm×高さ10cm×幅6cm

おにぎり・・・横5.5cm×高さ5cm×幅2.5cm

付録を使ってみた感想は?

おにぎりは、表面を爪でぎゅっと押すとうっすら跡がつく程度の固さ。大人の手の中にすっぽり収まるので、小さなお子さんの手には少し余るサイズ感です。
おにぎり上部には引っ掛かりがないためスムーズに開け閉めでき、お子さんにも簡単に扱えます。

組み立てたおにぎりべんとうにおにぎりがちょうど入ります。ちんまり並んでいる様子、なんともかわいい…!

綴じ込み付録として「おにぎりカード」や「のり」も入っていて、付録のおにぎりや本誌と組み合わせて遊べ、思わず夢中になってしまいました。

はい、どうぞ! 具は何かな??

ツナマヨでした〜!

おにぎりカードの写真がかなりリアルでおいしそう。遊んでいるうちにお腹がすきました!

この付録、アリ?ナシ?

あり!

真っ白のおにぎりから梅干しやシャケなど色鮮やかな具材が飛び出し、見た目にも楽しい付録です。おにぎりべんとうの中にぴったり入るので、持ち運んで遊べるのもGOOD。べんとうの中におにぎりを入れることで、お片付けの概念も学べそうです。
おにぎりカードも楽しく、本誌と組み合わせて遊べばさまざまな楽しみ方ができるなと思いました。親戚に小さい子がいるので、今度会う時に持っていきます!

購入した付録つき雑誌/ムック

げんき 2019年5月号
講談社

発売日:2019年4月1日
価格:720円

(講談社 こども倶楽部)より