雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【発売前レビュー】sweet(スウィート)2019年6月号《特別付録》スナイデル 2階建てオールインワンパレット

2019年5月11日(土)発売のsweet(スウィート)2019年6月号の付録のみを、出版社様のご厚意でお譲りいただきましたので、いち早く「ふろく.life」でご紹介します。
※発売前の見本品となりますので、発売後の付録とは異なる可能性がございます!

スナイデル 2階建てオールインワンパレットはどんな付録?

12カラープラスマスカラがセットインされたフルメイクできる最強パレット! トレンドカラーをギュギュッと集めたから、どのカラーを使っても一瞬で旬の洒落顔になれること間違いなし!!

sweet 次号予告|2019年6月号 4月22日(月)発売 より

2019年5月号で予告があった「スナイデル 2階建てオールインワンパレット」。

届いた箱はだいたいA5サイズで、付録自体は交通系ICカードの長辺とケースの短辺がほぼ同じサイズです。

原産国は?成分は?

<成分>
2段パレット

ミニマスカラ

<製造国>
MADE IN CHINA

付録ではどれくらいの容量入り?

2段パレット
A・B・D・E/各1.8グラム
C・F/各1.2グラム
1・2/各3グラム
3・4・5・6/各2グラム

ミニマスカラ
1.2グラム

付録を試してみた感想は?

アイシャドウ、アイブロウ、チーク、リップ、マスカラと、本付録だけでベースメイク以外のメイクが完成するとあって、2段にずらりと並んだ12カラーがとても豪華な印象。
上部にミニマスカラ、左にチークブラシ、右にアイシャドウブラシとアイブロウブラシがそれぞれセットインされていました。

Cがツヤ感を出してくれる上品なラメ入り、Dがキラキラ華やかなグリッター系のラメ入りで、CとFがクリームタイプとなっていました。

A〜Fまでを肌に伸ばしてみると、C以外、発色・伸びともにとても良くて驚きました。とくにBとFは少量でもしっかりと色づき、グラデーションもしやすく使い勝手が良さそう。Cはブルベ肌の私の肌だと同化してしまいあまり目立ちませんでしたが、上品なツヤ感はほんのりプラスされて素敵です。

1・2のチークは手で伸ばしたときには色づきが寂しい…と感じたのですが、付属のチークブラシで頬に塗布してみるとしっかり色がのってくれました。1は赤みのあるベージュで、大人っぽい印象に。2はチークというよりハイライトとして使いたい明るいホワイトです。
普段使っているチークと比べると伸びがあまり良くないので、少量をブラシに取って細かくポンポンのせる使い方が良さそう。

3〜6はリップ&チーク。いずれも発色はよく、頬にのせた際には伸びが良いと感じました。一方リップには色がのりにくく、キープもしにくいです。塗って1時間、パンを食べたりストローでジュースを飲んだりしていたら、唇中央部分にのせたカラーは取れてしまいました。

ケースに付いたミラーは、素材の記載がないのですがおそらくガラス製で、歪みもなくキレイに写りました。

マスカラは明るいブラウンで繊維なしのタイプ。まつ毛が少ない私にはこのマスカラだけだとちょっと頼りないため、個人的にファイバー入りのマスカラ下地は必須です。色はしっかりのってくれたので、カラーメイクのいいアクセントになってくれそうです。

12色もあるので、どう組み合わせようかとワクワクします。かわいらしい赤系や使いやすいブラウン系が多いのも◎。いろんなメイクを試してみたいです!

以上、sweet(スウィート)2019年6月号《特別付録》スナイデル 2階建てオールインワンパレットのご紹介でした。

sweet 2019年6月号

発売日:2019年5月11日(土)
表紙:白石麻衣
宝島社

[amazon_link asins=’B07QKRKBB4′ template=’ProductCarousel’ store=’6699-22′ marketplace=’JP’ link_id=’21ecede1-5b5f-41ee-9bfe-5c9077753a8e’]