雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【発売前レビュー】&ROSY(アンドロージー)2019年7月号《特別付録》アルティザン&アーティスト ハンディメイクドレッサーポーチ&折りたたみミニミラー

&ROSY(アンドロージー)2019年7月号(5月22日発売予定)の付録を、出版社さまのご厚意でお譲りいただきました。
付録はアルティザン&アーティスト ハンディメイクドレッサーポーチ&折りたたみミニミラーです。

では、早速レビューしていきたいと思います!

※発売前見本品のため、発売後の付録とは異なる可能性があります。

アルティザン&アーティスト  ハンディメイクドレッサーポーチ&折りたたみミニミラーはどんな付録?

 

「持ち手部分に指を通すと小さなメイクドレッサーに!!

片手でしっかり持てるので、もう一方の手でメイク直しができます。立ったままメイク直しが可能になる、救世主定な機能を持つポーチなんです!」

【次号予告】&ROSY(アンドロージー)2019年7月号- ふろく.life

サイズ(約)

ポーチ:H10.5×W19×D6.5cm
ミニミラー:H7.5×W6.6×D0.6cm

次号予告│&ROSY│宝島社の雑誌

 

「フラップの裏は4つのブラシホルダー

ブラシだけではなく、マスカラやペンシルなどの細長いアイテムを収納。ブラシの毛が当たる部分はビニール素材になっているのでポーチが汚れにくい!」

【次号予告】&ROSY(アンドロージー)2019年7月号

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

サイズ

【本体】・・・B6とほぼ同じぐらいの大きさ。

【ポーチ内メインスペース】・・・ハガキサイズが収納可能。

【ビニールポケット】・・・ヨコ向きの交通カードがぴったり入ります。

 

【ミラー】・・・交通カードより一回り横幅が大きいです。

容量

【ポーチ内メインスペース】・・・畳んだフェイスタオル(タテ38cm×ヨコ33cm)が収容できました。

【ブラシホルダー】・・・フェイスブラシ、チークブラシ、アイシャドウブラシ×2本、リップブラシ、アイブロウコーム×2本が入りました。

 

 

<実測サイズ>

ポーチ:タテ11.5cm、ヨコ19.5cm、ポケット タテ10.5×ヨコ9cm

ブラシホルダー:タテ7cm×ヨコ2.5cmcmのポケットが4つ

持ち手:長さ12cm、幅2cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記>

ポーチ:ポリエステル、塩化ビニール樹脂、合金

ミラー:ABS樹脂、ガラス

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

表地

すべすべとした手触りで、やわらかい光沢があります。目地の細かいさらっとしたポリエステルで、ハリがあり固めの素材です。

お茶を小さじ1こぼしてみたところ水を弾きました。触るとやや湿っており、完全に水分を弾いているようではありませんでしたが、5分もしないうちに乾きました。

 

裏地

つまむとシャカシャカ音がするナイロン生地。やわらかくやや薄手です。

 

ポケット

ブラシカバーも兼ねたポケットはビニールで、硬くてパリッとしています。

表地

ポーチの側面は折り込まれて縫われているため、縫い目が見えません。

ファスナー下の縫い目は約3mmで、一定に縫われています。お店で購入した手持ちポーチのミシン目も3mm。縫い目のキレイさはほぼ市販品レベルといえます。

裏地

裏地のミシン目は3mmで、かなり歪んでいる部分があります。ブラシケースとメインスペースの間なので、ぱっと見はわかりません。

 

糸のほつれや縫製不良

始末されていない部分が1箇所のみありました。

他に、ミシン目の不良、生地の縫い合わせズレ、形の歪みなどはありませんでした。

付録を使ってみた感想は?

 

“ポーチを片手で持ったままメイク”できる?

“持ち手に指を通せば、片手でポーチを持てるので、もう一方の手でメイク直しができる”と紹介されていたので私物をいれて使用調査してみました。

むっちりとした私の指だと、持ち手のスペースはやや狭く感じました。

左手にポーチを乗せて、右の手でファスナーを開けようとしてみましたが、ファスナーが四隅のラウンドカーブでひっかかっり、スムーズに開閉できません。両手を使わないと開けられませんでした。

持ち手が硬く短いのでポーチの重さを支えやすく、パカッと開いて持つことができます。手が小さめの私でもしっかりと持てました。

しかしポーチを開いた状態でファンデーションやアイブロウケースを開けたり閉めたりするのがかなり難しい……!片手でポーチを落とさないようにバランスをとりながら、もう一方の手でメイクをするのは慣れるまで時間がかかりそうです。

口紅やマスカラは両手を使うので結局、ポーチを置いたり、手で持ったりしてメイク直ししなければいけません。

ファスナーのつまみ

持ち手は約2.5cmと長さがありつまみやすいです。カーブがある形状で指に力をいれやすいのも◎

ミラー

鏡面の材質はガラスで、ゆがみはありません。ポーチ内のポケットに収納できるサイズ。持ち運びがしやすく使いやすいです。

 

裏地

レビュー中に、パウダーファンデーションの粉でポーチ内を汚してしまいましたが、濡らしたティッシュでさっと拭き取ったらキレイになりました。

ポーチを片手で持ったままメイクするのは難しく、さらにファスナーが四隅でひっかかるのが残念……。ですが、ポーチがまるで絵の具のパレットのようで、メイク直しもテンションが上がりそう。ブラシカバーがついていたり、収納できるコンパクトなミラーがついていたりして、痒い所に手が届く付録内容です。

缶ケースに収納していたメイクブラシを、このポーチに入れかえてブラシ用のポーチにしようと思います。メインスペースはスポンジ類のストックを入れるのにちょうど良さそうで嬉しいです。

&ROSY(アンドロージー)2019年7月号

〇発売日:2019年5月22日(水)
〇出版社:宝島社

[amazon_link asins=’B07QLB7W5V’ template=’ProductCarousel’ store=’6699-22′ marketplace=’JP’ link_id=’47dc4240-66cd-48c2-9864-562838dfaeed’]