雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

小学一年生 2019年6月号《特別付録》ドラえもんどこでもそうがんきょう【開封購入レビュー】

ドラえもんどこでもそうがんきょうはどんな付録?

手のひらサイズのかわいい双眼鏡。虫眼鏡としても使えます。
折りたたんで変形できるので、持ち運びにも便利!
どこでもそうがんきょうを持って外に出かけて、いろんなものを観察しましょう!

過去と未来にタイムスリップ! ふろくはどこでもそうがんきょう! | 『小学一年生』より

「ドラえもん どこでもそうがんきょう」は、機能としてはオペラグラスと大差ありませんが、虫めがねが付いているというのが特徴。レンズの小さい方から覗けば双眼鏡、小さいレンズを折りたたんで大レンズから覗くと虫めがねとして使うことができます。

原産国は?素材は?

<製造国> MADE IN CHINA

<素材表記> 本体/ABS樹脂 レンズ/アクリル樹脂

サイズはどれくらい?

高さはA6ノート短辺と同じ、幅はA6ノート長辺の4分の3くらいの大きさです。

<実測サイズ>
高さ5cm×ヨコ幅11.5×奥行き10cm

折りたたむと厚さ8mmになります。

付録を使ってみた感想は?

レンズの大小それぞれからのぞいてみましたが、どちらもレンズの歪みもなくきれいに拡大してくれるので、遠くのものも近くのものも見やすくなりました。(写真は虫めがねでの使用例です。)

ひとつ気になるのは、双眼鏡として利用する際、レンズの周りに他の景色がぼやけた状態で視界に入ってしまうこと。ぼやけた背景がちらつくので見たい場所に視点が集中できず、オペラグラスに比較すると見づらく感じました。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

これひとつで遠くも近くも拡大できるのが便利。本体には紐を通せる穴が付いているので、首からかけられるようにして持ち歩くのもおすすめです。これから暖かくなるので、外に出ていろいろなものを観察するのにぴったりの付録だと思います。

ちなみに写真のようにレンズ周りを白い紙などで覆うと見づらさをかなり軽減できたので、気になる場合はお試しください。

購入した付録つき雑誌/ムック

小学館の学習雑誌『小学一年生』2019年6月号
2019年4月30日(火)発売
定価 980円(税込)

過去と未来にタイムスリップ! ふろくはどこでもそうがんきょう! | 『小学一年生』より