雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

おともだち 2019年6月号《おもちゃふろく》にんきものおえかきパッド【購入開封レビュー】

にんきものおえかきパッドはどんな付録?

「かいて・・・けせるよ!!
プリキュアがかけるよ!本誌表紙より)」

「本誌3~4ページのホワイトボードをおえかきパッドにセットして、おえかきなどを楽しみましょう。
ホワイトボードにかいた文字や絵は、キャップの先(イレーザー)で消せます。かいては消して、くり返しお絵かきをお楽しみください。(綴じこみ付録p.14より)」

おえかきパッドは、マジックテープが付いているワンタッチテープを貼り合わせるのですが、やわらかい面とかたい面を間違えないように付ける必要があります。

なぞりえカードは、細かく切り取る部分があるためカッターが必要です。
大人の手でも約25分かかりました。

原産国は?素材は?

<製造国> 中国 Made in China

<素材表記> おえかきパッド ABS カバー 紙、PP ワンタッチテープ ポリエステル
ボードペン(ペン軸、キャップ) PP、ポリエステル
ボードペン(インク) アルコール系インク

サイズはどれくらい?

おえかきパッドを閉じた大きさは、B6サイズのケースとほぼ同じ大きさで、広げるとB5ケースと同じ大きさになります。

ボードペンは、ポケットティッシュのタテの長さと同じぐらいです。

<実測サイズ>

おえかきパッド タテ19cm ヨコ12.5cm 広げると26cm

ボードペン 長さ11.5cm

付録を使ってみた感想は?

なぞりえカードを使って、ホワイトボードに絵をかいてみました。

一番簡単そうな水色の「フウ」を使い、かくこと約5分。
できあがりは、なんだか可愛くありませんが、簡単にできあがりました!

ホワイトボードに書いた字を消すやつ(イレイザー)はペン先についてました。
軽くこするだけで、すっと消えて、何度かいてもきれいに消せます。

ボードペンの色は、ピンク色だとペンのフタなどを見て思っていたのですが、実際にかくと紫に近いピンクでした。

ワンタッチテープでとめた本体の止め具は、30回ほど開け閉めしてみましたが、貼りつけ部分が弱くなったり取れたりすることはありませんでした。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

おでかけのときには、おえかきパッドの中にシートやボードペンなど全部収納できるので、持ち運びが便利。
長時間のドライブや長い待ち時間があるときなどは、かいては消せるホワイトボードで何回も遊べます。
何度もかくことで、子どもさんが、お絵かき上手になって漫画家になるかも!と期待できちゃいそうです。

購入した付録つき雑誌/ムック

おともだち 2019年6月号

発売日:2019年4月30日(火)
価格:720円
講談社