雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

りぼん 2019年6月号《特別付録》アイドルステショセット【購入開封レビュー】

アイドルステショセットはどんな付録?

レトロかわいいアイドルステショセット
ペンポからあふれるライブ感 まるでアイドルの公式グッズみたい

りぼん来月のふろく|りぼんわくわくステーションより

「かわいいデザイン♥ステショはいくつあってもうれしい!
マイク風のペンなんてめずらしい!絶対にかぶらないね♥(本誌p.674より)」

マイク型ボールペンは、キャップをはずし、伸ばすとペンとして使用できます。

原産国は?素材は?

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

<素材表記> マイク型ボールペン:ABS樹脂 AS樹脂 チケット風ラメ定規:AS樹脂
ケース付きレコードちっくメモ&レトロポップシール:紙

サイズはどれくらい?

マイク型ボールペンは、小さいままだと、交通系ICカードとほぼ同じ長さ。
伸ばすと、A7サイズのケースとほぼ同じ長さになります。

チケット風ラメ定規は、タテは交通系ICカードとほぼ同じ。

<実測サイズ>
マイク型ボールペン 長さ短い場合9cm 長い場合12cm
チケット風ラメ定規 タテ6cm×ヨコ13cm
ケース付きレコードちっくメモ タテ9.4cm×ヨコ9.4cm 10枚
レトロポップシール タテ5cm×ヨコ5cm

付録を使ってみた感想は?

マイク型ボールペンを最初見た時、交通系ICカードと同じぐらいの小さいサイズとは思っていなかったため、短くて持ちにくそうという印象でした。
使い方を見ると、伸ばした状態で使うことが判明。
フタをはずして、ペン先を軽くひっぱるだけで簡単に2段階伸びて、持ちやすい大きさになりました。

レコードちっくメモに、マイク型ボールペンで文字を書いてみるとインクは紫色。
発色はよく、色も綺麗にでています。

チケット風ラメ定規で線を引いてみましたが、曲がることなく、市販の定規同様に使用することができました。
メモ用紙はペラペラとした薄紙ではなく、自宅にあったノートと同じぐらいの厚みです。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

ボールペン、定規、メモなど、使えるものばかりで、今回のステショセットはりぼん世代の子どもさんにぴったりでないかなと思います。
とくにマイク型ボールペンは、小さめなので、筆箱の中でもかさばらず、お出かけの時には、ボールペンだけ小さいカバンに忍び込ませておくこともできますね。
メモにケースはなくてもいいかな・・
定規はキラキラして可愛いですし、この付録は、あり!です。

購入した付録つき雑誌/ムック

りぼん 2019年6月号

発売日:2019年5月1日(水)
価格:580円
集英社