雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

SPUR(シュプール)2019年7月号《特別付録》ヒグチユウコ描き下ろし手ぶらでおでかけケース【開封購入レビュー】

手ぶらでおでかけケースはどんな付録?

サイズ(約):縦13.5cm×横8cm

2019年7月号(2019年5月23日発売)| SPURより

ジップつきの本体にカードなどをマルチに収納できるポケット、
さらに首から下げられるストラップつき。

2019年7月号(2019年5月23日発売)| SPURより

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

ファスナー付きポケット・・・交通系ICカードが入ります。

カードポケット・・・カードポケットは4箇所。1箇所あたり交通系ICカードのような厚めのカードは1〜2枚、QUOカードのような薄めのカードは2〜4枚入ります。

<実測サイズ>
タテ13.5×ヨコ8cm、ストラップ・・・長さ42.5cm

公式情報とぴったりのサイズでした。

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> 本体・ストラップ:塩化ビニール樹脂、金属パーツ:亜鉛合金

<製造国> MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

表は細かなシボ(凹凸加工)の入った合皮。光沢はなく、つるっとした触り心地です。

生地が柔らかく補強芯もないので、曲げることができます。

裏地はマットなポリエステル生地で、少しざらっとした質感です。わずかにインクのような臭いがします。

付録の品質はどう?

ミシン目は既製品よりやや大きめな4mm幅。縫製は歪みなく整っていて、糸の絡まりや飛び出しなどもありませんでした。

付録を使ってみた感想は?

ストラップは身長161cmの私が首にかけると、アンダーバストのやや下にくる長さ。社員証などをぶら下げる吊り下げ名札と大きく変わらない印象です。ストラップは8mmと細めなので、首にかけても邪魔にならない太さでした。ストラップとケースをつなげるパーツであるナスカンの動きも硬すぎず、使いやすかったです。

カード入れの蓋に付いているスナップボタンは開けやすい反面、留めるときはやや硬めで、少し押し込みながら留める必要がありました。

ファスナーの動きはなめらかで、開け閉めが簡単。ファスナーの両端に布で押さえが作られていて、端に隙間ができないのも良かったです。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

ヒグチユウコさんの描くネコのかわいさだけでも、つい欲しくなってしまうアイテムですが、縫製や作りの仕上がりが良いのも嬉しい!ファスナー付きポケットに4つ折りにしたらお札も入るので、個人的には近所のお買い物にこれひとつで出かけるのもいいな〜と思います。

購入した付録つき雑誌/ムック

SPUR 2019年7月号

発売日:2019年5月23日(木)
価格:980円
集英社