雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

てれびくん 2019年7月号《特別付録》てれびくん特製モンコレピカチュウ~放て!!ひっさつのピカチュートVer.~他3点【購入開封レビュー】

てれびくん特製モンコレピカチュウ、他3点はどんな付録?

てれびくんでしか手に入らない!
ほんもののモンコレの激レアバージョン
その名も ピカチュウ
~放て!!ひっさつのピカチュートVer.~

てれびくん次号予告|てれびくんより

「組み立てふろく モンコレバトルスタジアム

グランドジオウふろく
無料で1回遊べる!覚醒レア ブットバ ソウルメダル 
ガンバ ライジングカード(本誌表紙より)」

スタジアムスタンドを本誌から切り取り、組み立ててみたところ、必要なものはセロハンテープのみで、組み立て時間は15分ほどでした。

〈モンコレバトルスタジアムの遊び方〉

「1.ポケモンバトルごっこで遊ぼう!!モンコレや組み立てふろくのミュウツーを使おう。
2.キミのモンコレをかざって遊ぼう!!(本誌p.52より)」

原産国は?素材は?

■モンコレピカチュウ
<製造国> 中国 MADE IN CHINA
<素材表記> フィギュア:PVC

ブットバ ソウルメダル
<製造国> フィリピン MADE IN PHILIPPINES
<素材表記> メダル:MABS 紙シール:PP ホロシール:PP/PET

サイズはどれくらい?

■モンコレピカチュウ

交通系ICカードの高さとほぼ同じでした。

<実測サイズ>

■モンコレピカチュウ 高さ 4.5cm ヨコ幅 3cm 奥行き 3cm  重さ 10g

ブットバ ソウルメダル 直径4.2cm

ガンバ ライジングカード タテ 8.6cm ヨコ 5.8cm

■モンコレバトルスタジアム 組み立て後 高さ12×ヨコ幅16×奥行き11.5cm

付録を使ってみた感想は?

■モンコレピカチュウ ■モンコレバトルスタジアム

さあ、モンコレバトルスタジアムで、モンコレピカチュウ対ミュウツーのバトルが開始です!!

身長差はこんなにあるけど、どうなるのか?!

えいやー!!

ピカチュウの攻撃でミュウツー、ダウンーーーー!!

昭和な戦い方でしたが、このスタジアムで楽しくひとりでもバトルができました!!

ブットバ ソウルメダル ■ガンバ ライジングカード

一人では遊べないので、メダルとカードはしっかり観察。

メダルはホログラムになっていて、キラリと光ります。裏面にQRコードがついていました。

カードはよく子どもが集めているコレクションカードと同じような紙質で、カード名は「仮面ライダーグランドジオウ」。
コウゲキ1000 ボウギョ 550 タイリョク2350 のキラキラしているカードでした。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

ピカチュウって、昔から全然変わらないなーー・・となんだか嬉しくなった今回の付録。
今や我が家には、モンコレで遊んでくれる子はいませんが、小さいときに遊んでいたなと懐かしく思いつつ、40代主婦がピカチュウを観察。付録に、オリジナルのモンコレがついているとは、ポケモンファンなら見逃せないですよね。
モンコレをちょっと調べてみたら、1個450円ぐらい。今回、これに、カードやメダルもついていて、小さいお子さんが十分遊べそうなので、「あり」です。

購入した付録つき雑誌/ムック

てれびくん 2019年7月号

発売日:2019年6月1日(土)
価格:980円
小学館