雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

cookpad plus(クックパッドプラス)2019年夏号《特別付録》ツモリチサト 猫のおでかけ 保冷バッグ豪華3点セット【購入開封レビュー】

ツモリチサト 猫のおでかけ 保冷バッグ豪華3点セットはどんな付録?

付録はツモリチサト ネコのおでかけ保冷3点セット✨✨✨デザイナー津森千里さんが特別に描き下ろしてくださった限定デザインです。

cookpad_plus|instagramより

「1.保冷ランチバッグ サイズ(約)幅28×高さ×マチ11cm
2.保冷シート サイズ(約)縦44.5×横44.5cm
3.ロゴ入りランチベルト幅約2×全長約27cm (本誌表紙より)」

散りばめられたネコの柄がかわいい保冷バックは、350ml缶が5本も入る大きさです。特大サイズの保冷シートは、ランチベルトをはめてお弁当やペットボトルを包むのに最適。夏のおでかけにぴったりの3点セットです。

「cookpad plus 2019年夏号」発売♪|cookpad ニュースより

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

保冷バッグにはB6サイズがタテにすっぽりと入りました。

最大容量は畳んで丸めたフェイスタオル(32cm×78cm)8枚分です。

ちなみに500mlのペットボトルを立てて入れてみましたが高さ不足でハミだしました。寝かせると2本は入りますが、3本目のときはファスナーが閉まりませんでした。

<実測サイズ>

■保冷ポーチ
タテ21cm ヨコ27.5cm(最大)16cm(最小) マチ11.5cm
持ち手ベルト 全長25.5cm 幅3cm

■保冷シート
タテ44.8cm ヨコ44.5cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記>保冷バッグ:ポリエステル 保冷シート:ポリエステル ランチベルト:ポリエステル(どれも主素材の表示です)
<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

保冷ポーチ

表側は、ハリのあるさらっとしたしたポリエステル素材。
内側は少し弾力のある厚めのアルミで、保冷機能付きです。

保冷シート

ツルツルとしていて、サテン生地に少しハリを持たせたようなさわり心地です。
裏面の保冷素材(アルミ)は薄手です。

ランチベルト

約1ミリの厚みがある硬いゴムにタグが縫いこまれています。

付録の品質はどう?

ミシン目の細かさだけ見ると、既製品と変わらないです。

作りでは付録らしさが見られました。ファスナーが閉まりきらず少し開いており、保冷バッグの密閉はできていません。

歪んで縫われているため、山なりになっている部分が見られます。

ランチベルトのミシン縫い目に、ゴミのようなものが挟まって縫われていました。

付録を使ってみた感想は?

■保冷バッグ

ファスナーの開け閉め動作がスムーズ。開口部が大きいので中身の出し入れに不便はなかったです。

保冷効果を確認するために、7.5×7.5cmの保冷剤を入れて、ファスナーを閉めておいておいたところ、約2時間で全部溶けました。

 

■保冷シート

お弁当や冷やしておきたいモノを包んでおけるということだったので、夏の必需品、500mlのペットボトル2本を包んでみました。

さくさくっと、2本ぐらいなら、とくに問題なく包めて、ランチベルトでしっかり留まりました。
3本に挑戦はしてみましたが、3本はうまく入らず包むことはできなかったです。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

保冷バッグはシックな柄がおしゃれで、自分用のお弁当を入れるのには、ちょうどいいサイズ!
バッグに入らないものを包むことができる保冷シートは、補助的アイテムとしても使えそう。
もしかしたら、座り心地のいいレジャーシートとしても使えるかも?!と、考えています。
どちらにしろ、夏のおでかけに使えるので「あり!」です。

購入した付録つき雑誌/ムック

cookpad plus 2019年夏号

発売日:2019年6月1日(土)
価格:980円
セブン&アイ出版