雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

ESSE(エッセ)2019年7月増刊号《特別付録》リサ・ラーソン特製保冷バッグ【購入開封レビュー】

リサ・ラーソン特製保冷バッグはどんな付録?

来月号は、付録つきの特別版も発売!
「リサ・ラーソン特製保冷バッグ」がついてきます。大人気の「ハリネズミ三兄弟」がプリントされた大人かわいいデザイン。

次号予告|ESSE onlineより

保冷だからお弁当はもちろん、ピクニックや海にも! 夏に大活躍間違いなしです!
・サイズ/幅約32×高さ約20×
・マチ約13cm(持ち手部分を除く)
©LISA LARSON

次号予告|ESSE onlineより

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

バッグ本体はB5サイズがぴったり、ポケットにはA6サイズが入りました。

最大容量は、500mlのペットボトルが4本入りました。

<実測サイズ>
タテ20cm ヨコ29cm マチ13cm ポケット タテ14.5×ヨコ16cm
ベルト 全長34cm 幅2.5cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> 本体:ポリエステル PP(持ち手) 内側:アルミ蒸着フィルム
<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

表面を触ると、目地のザラザラした感じはあるのですが、全体的にさらっとした手触り。
色は真っ白のように見えますが、クリーム色のほうが近いです。
テカテカというより、マットなクリーム色と言えます。

イラストはプリントされていますが、青い線の周りが少しにじんでいる様子がわかります。

中は保冷ができる素材で覆われています。厚みは100均で買うような保冷バッグのようでした。

水を少し表面にかけてみたところ、さらさらと水滴は落ちましたが、沁み込んでいる部分もあり、渇くまで約30分かかりました。

開けたときは、バッグの中が、すっぱいような独特な匂いがしていましたが、8時間経った頃には、匂いはなくなっています。

付録の品質はどう?

縫い目幅は見た目でもわかるぐらい少し大きめで、測ると5ミリ。手持ちの購入した保冷バッグより、付録は粗い縫い目でした。

縫い目の大きさは、一定に揃っていて、直線で縫われています。

製品としては、縫い代の始末が甘い部分があり、糸が出ていました。

バッグの中の縫い端は、パイピングされていて綺麗に始末されていました。

バッグの中にタオルを入れてみると、開口部が弓なりになっていて、歪みがわかります。

付録を使ってみた感想は?

バッグの開口部のファスナーを10回連続で開け閉めしてみましたが、特にひっかかりもなくスムーズでした。

開口部を広げると、底まで見渡すことができます。

7.5×7.5cmの保冷剤を入れて、ファスナーを閉め保冷時間を確認したところ、約2時間ほどで溶けました。

500mlのペットボトル4本(約2キロ)をバッグの中に入れて、持ちあげて耐荷重性を確認すると、本体とベルトの接合部の縫い目が見えてきていたので、これ以上重いものは入れないほうがよいです。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

リサ・ラーソンのイラストが可愛いい今回の保冷バッグ。
お弁当や500mlのペットボトルが入ったので、保冷バッグとして十分使えます!
これからの季節、保冷バッグはいくつあってもいいので、JKのお弁当入れなどに使いたいと思います。
お弁当の時間「保冷バッグ可愛い!」と言われること間違いなし!です。

購入した付録つき雑誌/ムック

ESSE 2019年7月増刊号

発売日:2019年6月1日(土)
価格:850円
扶桑社