雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

BE-PAL(ビーパル)2019年7月号《特別付録》mont-bell(モンベル)×BE-PALミニシェラカップ【購入開封レビュー】

mont-bell(モンベル)×BE-PALミニシェラカップはどんな付録?

6月10日発売のBE-PAL(ビーパル)2019年7月号には、モンベルとコラボした「ミニ・シェラカップ」がついてきます※一部地域では発売日が異なります。

モンベル誕生の物語が秘められた、スイスのアイガー北壁。その北壁に挑む若き日の辰野勇さんの雄姿を刻印した記念カップです。

BE-PAL,netより

通常のシェラカップよりふた回りほど小さいミニサイズで、すり切り1杯が約140mlで、50mlと100mlの目盛りがつきます。

BE-PAL,netより

素材はステンレス製なので直火もOKです! ※ゴトクにかけるときは網などで安定させてください。また、取っ手は熱くなるので素手で触らないでください。

キャンプ時は皿やコップとして大活躍します!

BE-PAL,netより

原産国は?素材は?

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

<素材表記> ステンレス

サイズはどれくらい?

付録のシェラカップは、直径10cmで深さは3cmで交通系ICカードとほぼ同じ長さでした。
容量は約140mlです。
ちなみに、通常のシェラカップの大きさは直径約12cm、深さが4.5~5cmほどで、容量はカップによって異なりますが、300ml以上あります。

付録を使ってみた感想は?

厚みのあるステンレス素材で、指に力をいれて押したり引っ張ったりしてみましたが、歪むことはありませんでした。

直火OKと記載があったので、自宅コンロでお水を温めてみました。とくにカップを焦がすことなく沸騰させることができました。

取っ手まで熱くなるので、やけど防止にミトンなどで持つ必要があります。

カップの中のメモリが正確かどうか、軽量カップで50ml、100mlを測り、水を入れたところ、100mlはほぼピッタリでしたが、50mはメモリまで届かず、60mlの水を入れると少しメモリを超しました。
結果、100mlは正確でしたが、50mlは誤差がありました。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

少し小さめで可愛いシェラカップは、アウトドアで飲み物を温めたり、料理したりするのに便利に使えそうです。
アウトドアの予定がない私は、果物を盛りつけたり、お菓子を入れたりして、食卓をオシャレにするために楽しみたいと思います。

購入した付録つき雑誌/ムック

BE-PAL 2019年7月号

発売日:2019年6月10日(月)
小学館