雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

Hanes SPECIAL BOOK(ヘインズ スペシャルブック)<付録>Hanes 2WAY トートバッグ【購入開封レビュー】

Hanes 2WAY トートバッグはどんな付録?

手持ちもできる!
斜め掛けもOK
2WAYで使える大容量のトートバッグです。
SIZE(約):H39×W37.5[最大]×D13cm

宝島CHANNELより

手持ちも肩掛けもできてノートPCも入る
ファイルや雑誌も入る
ヘインズのロゴがポイントのシンプルなデザインのトートバッグ

宝島CHANNELより

 

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

B4ファイルがタテにすっぽり入ります。

目一杯入りそうな容量は、2リットルのペットボトルを立てて4本と、500mlのペットボトルがヨコ向きに1本でした。

<実測サイズ>
タテ38cm ヨコ35cm 底面13×22.5cm
ショルダーストラップ・・・33cm
手持ちベルト・・・全長100cm
(ストラップは調整できません)

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> 綿、ポリエステル

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

混紡キャンバス地は10オンス程度の厚みで、ハリはありますが自立はしません。
触るとキャンバス地独特のザラザラ感があります。

ベルト部分は、表と裏の素材が違います。
2枚を縫い合わせてあり、表はバッグの素材と同じ、裏はよくあるバッグのベルト素材で、厚みは2枚合わせて3mmあります。

表はあまり感じませんが、バッグの中は鼻を近づけると酸っぱいような布の匂いがします。

付録の品質はどう?

表側から見ると、縫い目幅はとても綺麗に揃い一定で既製品同様といえます。

ショルダーベルト部分は表から見ると、サイドをぐるりと縫い囲んでありました。

内側を見ると、サイドは、パイピングもなく、すっきりとした縫い合わせになっていて、既製品に謙遜ない仕上がりです。

ただ、底部のパイピングが歪んでいたり、縫い糸が飛び出ていたりしている部分がありました。

付録を使ってみた感想は?

バッグのタテの長さが長めに見え、持ったときのバッグの大きさが気になたので、まずトートバッグとして手持ちで持ってみました。
162cmの身長で手持ちベルトを持ってまっすぐ立つと、開口部は太ももの中ほど、底部はふくらはぎより下で、ショルダーベルトがくるぶしあたりに当たっています。

ショルダーバッグとして、肩から斜めがけすると、バッグ開口部がウエスト下、底部は膝上になりました。
底部の物を、取るために手を入れると、ギリギリ手が届く範囲です。

ファスナーはなく、開口部は大きく開きます。

どのくらいの重さまで入れることができるかと思い、2リットルのペットボトル4本(約8キロ)を入れ、持ちあげて横から見ると、底部・側面部がひきつれて伸びているようだったので、これ以上入れないようがよいです。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

Hanesの赤色のマークがぱっと目立ち可愛く、サイドのショルダーベルトもあまり見ない形で気に入りました!
底が深く、ガシガシと買ったものを中に入れることができるので、お買い物にどんどん持っていきたいと思います。

購入した付録つき雑誌/ムック

Hanes SPECIAL BOOK

発売日:2019年6月17日(月)
価格:本体1990円+税
宝島社