雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

PUERTA DEL SOL BODY BAG BOOK(プエルタ・デル・ソル ボディバッグブック)【購入開封レビュー】

PUERTA DEL SOL BODY BAG BOOK(プエルタ・デル・ソル ボディバッグブック)はどんな付録?

人気のアクセサリーブランド
「プエルタ・デル・ソル」の
ボディバッグ付きブックです。

PUERTA DEL SOL BODY BAG BOOK│宝島チャンネルより

サイズ(約):H16.5×W31×D13cm

PUERTA DEL SOL BODY BAG BOOK│宝島チャンネルより

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

バッグ本体はA5サイズが横向きに、背面ポケットはB6サイズが横向きに入るサイズです。

 

<最大容量>

ファスナーが閉まる、目いっぱいの量はペットボトル5本でした!

<実測サイズ>

高さ 17cm×横 31cm×マチ 13.5cm

ショルダーベルト 調節可能 最長100cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> 綿とポリエステルの混紡 裏PVC貼り

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

バッグ全体の生地はキャンバス素材で、既製品に劣らない丈夫さと厚みがあります。
綿とポリエステルの混紡素材で、綿の割合が多く感じるゴワゴワとした手触りです。
ブランドロゴは黒のプリント、触るとぷっくりとした凹凸がありました。

フタ裏、内側底部はマットな手触りで、背面ポケット部分がツルツル素材の裏PVC貼りです。

付録の品質はどう?

バッグ全体のミシン目は、大きさが3mm幅で一定に揃っていて、バッグのカラーや素材と程よくなじんで目立ちません。

ファスナーのパイピング部分は、同じくミシン目の幅や揃えは一定で高品質でしたが、カーブ部分に縫いツレによる歪みがありました。

バック底部もラウンドカーブに突っ張ったような縫いツレ、片方の角は凹んでいました。

付録を使ってみた感想は?

バッグ開口部のファスナーは、なめらかで片手でも引っかかることなく開け閉めすることができました。また、口が大きく開くため財布やノートといった幅のあるアイテムも取り出ししやすかったです。

ショルダーベルトを最長にして背負うと、身長160cmの筆者は腰の部分に開口部がきました。
ベルトの生地が薄めで柔らかく、肩の部分で何度かねじれることがありました。

背面ポケットの平行に取り付けられているファスナーはスライダーの滑りが良く、開閉もかなりスムーズ。

ポケット口から底まで、指先がすぐ届くくらい浅いので、小物類が探しやすかったです。

バックルは、はめこむときにぐいっと押す力が必要でした。
「カチッ」というよりは「ガチッ」と強くはまりこむ感じです。
片手でも外すことはできますが、何度か試していると指先が痛くなりました。

市販のバックルに比べると、強くて頑丈な印象を受けました。

この付録、アリ?ナシ?

うーん・・・

丈夫なキャンバス素材、水濡れにも強そうで厚みがあり、とても好みなのですが
ファスナー部分のパイピングの縫いツレが目立って気になりました。
パイピングがツヤのある素材なので、光に当たるとボコボコと波を打ったように見えちゃう。

そして、この生地でブラックカラーだと付着したホコリや糸が目立つんだな~と思いました!コロコロで手入れしないと気になっちゃうかも(笑)

手軽なショルダーバッグが好きだけど、アイテムは多めに持ち運びたい!という方にはおすすめできる容量だと思います!財布とスマホ、3人分の母子手帳を入れても余裕があったので、その点は満足しました!

購入した付録つき雑誌/ムック

PUERTA DEL SOL BODY BAG BOOK

発売日:2019年7月20日(土)
価格:2462円
宝島社