雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

いないいないばあっ! 2019年9・10月号《おもちゃふろく》ワンワン・はるちゃん・うーたんのふわふわスポンジブロック 【開封購入レビュー】

ワンワン・はるちゃん・うーたんのふわふわスポンジブロックはどんな付録?

「いない いない ばあっ!」9・10月号の付録は、「ワンワン・はるちゃん・うーたんの ふわふわ スポンジブロック」だよ☆
ふんわりやわらかいブロックを、つんだり、のせたりしてあそんでね♪
おかたづけできる袋つきです★

講談社こども倶楽部より

・遊び方

今回はブロックと一緒に使えるとじ込み付録「かたちあわせボックス」付きです。組み立て時間は5分程度、セロハンテープなどの接着剤のみで組み立てられます。

・作り方&遊び方

原産国は?素材は?

<製造国> MADE IN CHINA

<素材表記>
スポンジブロック:PU
おかだづけ袋:ポリエステル、PP、ATBC-PVC

サイズはどれくらい?

各ブロック・・・交通系ICカード大
おかだづけ袋・・・B6ノート横向き大

付録を使ってみた感想は?

ブロックの種類は以下の5種類で、かなりコンパクトに圧縮した状態で梱包されていました。見た瞬間「これ本当に元に戻るの・・・?」と心配になるほどでしたが、遊び方の説明にある通りに5分ほどモミモミしていると、写真のように元どおりになりました。良かった〜とひと安心。

ブロックはスポンジのように柔らかくてフワフワ。でも、これだけ潰しても元に戻るほどの弾力も兼ね備えています。

ブロックは積み木のように自由に積んで遊べます。驚くほど軽いので、幼児の力でも積むことができました。

バランスを見ながらこんな積みかたも。少しブロックに梱包時のクセが付いているので、その点を考えて積むとうまく積めます。

子どもに自由にやらせてみたところ、こんなあり得ない積みかたもできることを発見!市販の積み木のように表面がつるつるしていないからこそ、こういう積みかたができるようです。

いろいろ堪能したところで「かたちあわせボックス」の登場です。形は六面体でも底面がなく、実際は五面体。その5面にブロック5種類の穴がひとつずつ空いています。

まずは天面の三角に挑戦。
三角のブロックを型に合わせて・・・

ポンっ!入った〜〜〜

全部の穴を試したところ、どの穴も引っかかることなくスルッと入れられました。底面がないので、箱を持ち上げるだけで中のブロックを取り出せるのも便利。だから底面がなかったのか、と納得です。

さあ、たくさん遊んだ後はお片付け袋にブロックを入れましょう。ブロックの量に対して袋の大きさにゆとりがあるのでスムーズに入れることができます。我が子はブロックの出し入れ自体はできましたが、巾着の開け閉めが難しかったようです。開閉だけ私が手伝ってあげる必要がありました。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

フワフワのブロックは軽く、子どもが自分で楽しめるのが良いです。怪我のリスクが少ないので安心して遊ばせられることや、お片付け用の巾着を使ってしつけもできそうなのが親目線でも嬉しい。かたちあわせボックスを使えば遊びの幅が広がるので、飽きずに遊べそうです。

購入した付録つき雑誌/ムック

いないいないばあっ! 2019年9・10月号

発売日:2019年8月10日(土)
価格:880円
講談社