雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

COCO DEAL (ココディール)BIG BOSTON BAG BOOK(ビッグ ボストン バッグ ブック)【開封購入レビュー】

COCO DEAL (ココディール)BIGボストンバッグはどんな付録?

本誌限定デザインのBIGボストンバッグは、
使いやすいブラックカラーにシルバーのファスナー&金具がスタイリッシュ。

肩掛けにちょうどいい長さのハンドルは、
腕や肩が疲れにくいもちもちの肉厚素材がポイント。

宝島チャンネルより

SIZE(約):H28×W40×D14cm

宝島チャンネルより

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

バッグ・・・B5ノート見開き(B4ヨコ相当)サイズ

内ポケット・・・B6ノート縦向き

背面ポケット・・・A6ノート縦向き

最大容量は1.5Lペットボトル7本分です。

<実測サイズ>
タテ27×ヨコ39×底面16.5cm

公式情報と大きな誤差はありませんでした。

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> ポリエステル

<製造国> MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

表面は目の細かいポリエステル。凹凸のないつるっとなめらかな肌ざわりです。生地は裏PVC貼り?で、何もしなくてもバッグが自立できるほどの厚みや弾力によるコシがあります。ブランドロゴはシルクプリントです。

裏はPVC貼り?で、つるっとしています。バッグの中はPVC特有の刺激臭がありました。

付録の品質はどう?

バッグに変形はないものの、パイピング端のカットが斜めになっていたり、合わせがずれていました。また糸の絡まりもみられます。私物の既製バッグと比較すると、縫い目の幅も4~5ミリ間隔とやや大きめなこともあり、既製品に及ばない品質です。

付録を使ってみた感想は?

・開口部
開口は大きく開き、中が見やすいです。バッグを肩にかけた状態で手を入れると底まで手が届く深さで、トートバッグと同じ感覚で中身の取り出しができました。

・持ち手
身長161cmの私が肩にかけると、開口部がバストトップにきます。合皮製の太い持ち手はもっちりと柔らかく、肩へのあたりが優しいです。ただ持ち手の柔らかさのせいか負荷が直接肩にかかるため、重いものを持つときに負担を感じました。

・ファスナー
引っかかりなくスムーズに開閉できます。引き手の幅は1cmと細めなものの、厚みが4mmあり持ちやすかったです。

・キャリーバーループ
私物の30Lスーツケースの持ち手(幅15.5cm)に通してみたところ、きつすぎずゆるすぎないジャストサイズ。スーツケースに対して横幅が大きすぎないので、安定して乗せられました。

ループについたポケットは、メインファスナーを開け閉めせず取り出しができるのが便利。携帯や家の鍵など、ちょっとした小物を入れるのにぴったりでした。

・耐荷重
バッグに目立つしわがなく持てるのは5kgまででした。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

黒一色のシンプルなボストンバッグはどんなシーンにも合わせやすい!BIGボストンバッグとはあるものの、他の付録で見たボストンバッグ(例えばこれとか)に比べるとコンパクトで、普段使いしやすいサイズ感だと感じました。個人的には一泊程度の出張や旅行、ジム用品などを入れるスポーツバッグにぴったりのバッグだと思います。

購入した付録つき雑誌/ムック

COCO DEAL BIG BOSTON BAG BOOK

発売日:2019年8月9日
価格:本体1,990円+税
宝島社