雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH BIG SHOULDER BAG BOOK(センスオブプレイスバイアーバンリサーチ ビッグショルダーバッグブック)【購入開封レビュー】

BIG SHOULDER BAGはどんな付録?

SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH
(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ)
の大人気のロングセラーショルダーバッグを
BIGサイズにアップデートしました!

宝島チャンネル

本革のような上質な手触りのフェイクレザーを使用した逸品。すっきりとした見た目ながら、500mLのペットボトルや長財布、11インチのタブレット端末まですっぽり入る優れもの。
宝島チャンネル

SIZE(約):H185×W275×D75mm
宝島チャンネル

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

【サイズ】

・本体

ヨコ向きB5サイズが収納可能。

・外ポケット

力いっぱい押し込むと、ぎりぎりヨコ向きB5サイズが入りました。

<容量>

横に倒した500mlのペットボトルを4本収容できて、ファスナーも閉まります。

<実測サイズ>

・本体・・・タテ19cm/ヨコ30m(※最大)

・底面・・・タテ7cm/ヨコ29cm

・ストラップ※調節可能・・・幅1.5cm 長さ 最長/107cm 最短/99cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> PVC ポリエステル

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

マットな質感で、細かく入ったシワがまるで本物のレザーのような合皮素材。実際に触ってみるとすべすべとしていて、柔らかいです。

カバンには、折りグセがついており、生地が波打ったような形になっていました。

ドライヤーで形を整えようと試みたのですが、クセはとれませんでした。物をパンパンにつめてしばらく置いてみます。

裏地は触るとシャリシャリとした音がする、薄手のポリエステル素材でした。

元々の生地の厚さに加えて、裏地で厚みが増してました。全体的に重厚感があります。

付録の品質はどう?

縫い目幅は3mm間隔で、一定に揃っています。

前ポケットの曲線部分も、ラウンドカーブに沿ってキレイに縫われていました。

縫い目の丁寧さに関しては、既製品レベルです。

他にゆがみや糸の絡み、ほつれなどはありません。折りグセさえなければ付録以上の品質です。

付録を使ってみた感想は?

開口部

大きくひらく開口部は、荷物の出し入れがしやすいです。長財布を20回以上に出し入れしても、一度もひっかかりませんでした。

外ポケットは深さ18cmで、ちょうど指が底に届きます。スマホやミニ扇風機、ハンカチなどをさっと出したりしまったり出来て便利。深さもあるおかげで、ポケットから中身が落ちてしまう心配もありません。

ストラップ

幅1.5cmで細身のストラップ。細身ですが、ストラップがやわらかいため、肌あたりは優しいです。

身長155cmが斜め掛けすると、ストラップが最短の場合、開口部がちょうど腰骨の上あたりにきました。一番長くすると、開口部は太ももの付け根あたりです。

ファスナー

軽やかつ、すべらかなファスナーです。20回ほど開け閉めを繰り返したところ、一度もひっかることなく、スムーズ。

耐荷重

約1.5kgの荷物をいれて持ち上げたところ、持ち手が少しだけ伸び、ひきつりました。

荷物を1kgに減らすと、ストラップがのびたり、ひきつれたりすることはありませんでした。

ストラップの接合部があっさりとした縫い目であることもふまえると、耐荷重は1kg以下ぐらいだと考えられます。

この付録、アリ?ナシ?

うーん・・・

高級感のある見た目や、縫い目のキレイさは付録以上なんですが、折りぐせがとれないかぎりは「うーん・・・」です。

ちなみに折りグセは肩からかけているときは、体に支えられて気になりません。

タオルをパンパンにつめて、折りグセがとれないかしばらく様子をみていきたいと思います。

細身のストラップや接合部の縫い目など、耐久性が不安なので、使用するときは荷物を入れすぎないように気を付けます。

デザインがシンプルでカッコイイので服に合わせるのが楽しみ!近所の買い物やお出かけなど、普段使いに使用していきたいと思います。

購入した付録つき雑誌/ムック

SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH BIG SHOULDER BAG BOOK

発売日:2019年8月3日(土)
価格:2376円
宝島社