雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

mini(ミニ)特別編集 MILKFED.(ミルクフェド) SPECIAL BOOK Cap & Tote Bag【購入開封レビュー】

MILKFED. SPECIAL BOOK Cap & Tote Bagはどんな付録?

スペシャルアイテムは

キャップ&トートバッグの豪華セット

mini特別編集 MILKFED. SPECIAL BOOK Cap & Tote Bag│宝島チャンネルより

サイズ(約)
キャップ:頭周り 58cm
トートバッグ:タテ37.5×ヨコ33cm

mini特別編集 MILKFED. SPECIAL BOOK Cap & Tote Bag│宝島チャンネルより

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

バッグ本体と外側ポケットはB4縦向きが収容できるサイズ。

内側ポケットはB7が縦にすっぽり入ります。

最大容量はペットボトル2Lを立てて2本です。

<実測サイズ>

トートバッグ・・・縦 37.5cm×横 33.5cm

トート外側ポケット・・・縦 29.5cm×横 33cm

トート内側ポケット・・・縦 17cm×横 13cm

キャップ・・・頭回り内寸 57cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> キャップ:綿ポリエステル混紡、 ポリエステル

トートバッグ:綿ポリエステル混紡、鉄

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

<トートバッグ>

手触り、見た目ともにコットンが多めに感じる綿ポリ混紡素材です。
キャンバス生地風のザラザラとする硬めの感触で、裏加工なし。

生地は薄めで柔らかく、四つ折りに畳むことができます。
匂いは独特の刺激臭ではなく“布の香り”がしました。

「MILKFED.」ロゴはラベルプリントで
遠目からでもくっきりと見える発色です。

<キャップ>

さらりとしたやわらかい手触りで、光に当たると少しツヤが出るツイル生地です。
頭を覆う部分の生地はくるくると丸めることができるほどの薄さ。
ロゴは、輝きのあるシルバー色の糸で刺繍されています。

匂いはほとんど感じませんでした。

付録の品質はどう?

<トートバッグ>

ミシン目は3mm幅で一定に縫われていますが、糸の飛び出しが多かったです。

後ろ生地と表生地の縫い合わせがズレているため、正面から見た際に
内側のパイピング端が飛び出して見えてしまいます。

既製品と比較すると、ややチープな裁縫品質です。

<キャップ>

表は目立ったズレや歪みもなく、穴かがりもキレイに施されています。

裏は、つばの布端が切りっぱなしでボロボロと飛び出しています。
刺繍裏側の処理も甘く、ちょっと触っただけで接着芯が取れてしまいました。

既製品と比べるまでもなく、品質は雑です。

付録を使ってみた感想は?

最大容量の2Lペットボトルを入れて持ち上げたら、持ち手が突っ張りました。
1本に減らしても、踏ん張っている感あり。
耐荷重性はあまり期待できず、見た目や使い勝手を考えると1kgぐらいまでが限度。

身長160cmの筆者が肩にかけて、お尻の半分ぐらいまでの高さにきました。
バッグ本体・ポケットは、ガバッと口が開くので
書類やノートなど幅が広いアイテムの出し入れがしやすかったです。

キャップは、つばの硬さは既製品に劣らずしっかりとしていて
グイッと曲げてみても形が崩れることはありませんでした。

マジックテープ調整で、何度もベリベリと付け外しをしましたが
くっつきが弱くなる、毛羽立ちがひどくなるということはありませんでした。

この付録、アリ?ナシ?

 

ナシ

お値段の割に、品質がよろしくないかな・・

キャップが好きなので、期待度が高かったのもありますが
生地の薄さ、裁縫の雑さが目立ちました。

トートバッグは赤のブランドロゴが目立って可愛いし
好きなブランドなのですが、わざわざ購入しようとは思わないかなぁ。

購入した付録つき雑誌/ムック

mini特別編集 MILKFED. SPECIAL BOOK Cap & Tote Bag

発売日:2019年7月31日
価格:本体1,990円+税
宝島社