雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

たのしい幼稚園 2019年10月号《ふろく》すみっコぐらしクレーンゲーム【購入開封レビュー】

すみっコぐらしクレーンゲームはどんな付録?

今月の付録はすみっコぐらしが初登場!!
かわいいマスコットが勢ぞろいの「すみっコぐらし クレーンゲーム」です☆
マスコットをアームでキャッチ!

講談社こども倶楽部より

クレーンゲームの本体は紙製の組み立て式。約20分で組み立てられました。

紙がやや厚手でミシン目が手で切りづらく、破れてしまうこともしばしば。キレイに作りたいならハサミでカットがおすすめです。

・遊び方

原産国は?素材は?

<製造国> MADE IN CHINA

<素材表記>
アーム:ABS・天然ゴム
マスコット:PVC(非フタル酸)・ABS

サイズはどれくらい?

マスコット・・・500円玉大

アーム・・・長さ約12cm

カード・・・交通系ICカード大

クレーンゲーム本体・・・15cm定規と同等の長さ

付録を使ってみた感想は?

遊ぶ前に本体の裏側からマスコットをセットします。まさにゲームセンターのクレーンゲームのようでワクワクです♪

準備完了したので、さっそく遊びましょう〜!

アームは上部のボタンを押すことで開閉する仕組み。このアームを欲しいマスコットに狙いを定めて、本体天面のスリットから差し込みます。

まずはしろくまを狙うぞ〜
そーーーーっとアームを差し込みます。

慎重にアームを開いて・・・

やった!うまくつかめた!
出口までそ〜っと運びます。

じゃじゃーーーん!
しろくまゲット!

マスコットをつかむときのコツは、くぼみを狙うこと。適当でも取れるかと思いきや、意外と少しずれるだけでツルッと滑ってつかめない・・・でもそのシビアさが本物のクレーンゲームのようにリアルで良かったです。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

アナログ感満載なのに、思った以上にリアルさがあるのが良い!つかめそうでつかめないあのドキドキが、家でも体験できちゃいます。(しかもタダ!)マスコットはそのままでもかわいいので、クレーンゲームに遊び飽きたら置き物として飾ったり、他の遊びにも活用できそうです。

購入した付録つき雑誌/ムック

たのしい幼稚園 2019年10月号

発売日:2019年8月30日(金)
価格:920円
講談社