雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

eclat(エクラ)2019年10月号《特別付録》eclat × STRASBURGO(ストラスブルゴ)大人のガーメントケース【購入開封レビュー】

eclat × STRASBURGO(ストラスブルゴ)大人のガーメントケースはどんな付録?

特別付録はストラスブルゴ×エクラ「大人のガーメントバッグ」。上質感あるマットなピーチスキン素材。マチもたっぷりで、内部には大きなメッシュポケットも。

| Web eclat |

サイズ

「縦25cm×横33.5cm×マチ10.5 cm(本誌表紙より)」

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

【サイズ】

本体・・・A4サイズがヨコ向きに入りました。

メッシュポケット・・・A4サイズがヨコ向きに収納可能です。

【容量】

バスタオルが2枚収容できました。ファスナーも閉まります。

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> ポリエステル、亜鉛合金

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

ピーチスキンとよばれているポリエステル素材で、うっすら起毛してました。しっとりとして、ずっと撫でたくなる程、なめらかな触り心地。

ほこりや繊維がつきやすいようで、撮影中についた白い繊維が目立っていました。

テロっとしていて生地は薄いです。

付録の品質はどう?

表側の縫い目は3mm間隔で、細かく丁寧に縫われています。裏側にあるパイピングの縫い目は5mm幅でした。

歪み、ズレなどは見当たりません。

縫製は全体的にキレイで、品質は既製品レベルだと思いました。

付録を使ってみた感想は?

Wファスナー
A4サイズ収納可能な大きなケースも、Wファスナーでラクラク開閉可能。ファスナーの滑りも軽く、スムーズに開け閉めができました。

コンパクトでかさばらない
ペラっと薄くて柔らかい生地なので、小さく折り畳めました。使わないときはコンパクトに収納できます。

荷物の出し入れについて
開口部はパカっと大きく開きますが、テロっとして自立しない素材のため、ケースを手で整えながら荷物を入れていかないと綺麗に収納できませんでした。

コツがいるのは収納の際だけで、取り出すときはスムーズに荷物を出せました。

この付録、アリ?ナシ?

うーん・・・

想像していたより生地がクタクタで薄手。個人的にはもう少し厚地だったらストラスブルゴのブランドも引き立ちそうと思いました。

なめらかな起毛生地×ブラックカラーで、繊維やホコリが目立ちやすいのもマイナスポイントに感じました。

軽量で折りたため、嵩張らない点は、極力荷物を減らしたい旅行の際に便利だと思いました。

購入した付録つき雑誌/ムック

eclat 2019年10月号
発売日:2019年8月30日(金)
出版社:集英社