雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【発売前レビュー】大人のおしゃれ手帖 2019年10月号増刊《特別付録》ハウスオブロータス 華やか!がま口ポーチ2個セット

2019年9月6日(金)発売の大人のおしゃれ手帖 2019年10月号増刊の付録のみを、出版社様のご厚意でお譲りいただきましたので、いち早く「ふろく.life」でご紹介します。

※発売前の見本品になりますので、発売後のものと違いがあるかもしれません。その点はご了承ください。

また、大人のおしゃれ手帖 2019年10月号増刊はセブンイレブン&セブンネットショッピング限定販売です。

通常版のレビューはこちら→【発売前レビュー】大人のおしゃれ手帖 2019年10月号《特別付録》ハウスオブロータス エレガントなバニティケース&ミラー

ハウスオブロータス 華やか!がま口ポーチ2個セットはどんな付録?

特別付録
ハウス オブ ロータス
華やか!がま口ポーチ2個セット

大人のおしゃれ手帖 2019年10月号増刊│宝島チャンネルより

サイズ(約)
大:高さ15×幅(底)20.5×マチ5cm
小:高さ10×幅(底)13×マチ3.5cm

大人のおしゃれ手帖 2019年10月号増刊│宝島チャンネルより

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

<がま口ポーチ 大>

A6サイズが縦向きにギリギリ入るサイズで、最大容量はフェイスタオルをくるくると丸めて2枚入りました。

<がま口ポーチ 小>

A7サイズ縦向きで幅はぴったり。でも口が閉まりませんでした。ICカードはすっぽり収納できるサイズでした。

<実測サイズ>

大・・・高さ 16cm×底幅 22cm×マチ 5cm

小・・・高さ 11cm×底幅 14cm×マチ 3.5cm

付録素材を見た、触れた感じは?

ポーチは大も小も同じ素材で作られていて、表面はなめらかな手触りのシャリ感があるポリエステル素材。

中の接着芯はふわふわとした柔らかさ、スポンジのような厚みと弾力性がありました。

内側はサラサラで光沢がある薄いポリエステル布でした。

ポーチ大のチェーンとそれぞれのがま口部分は合金で、アンティーク調のくすみがかった色味。チェーンは意外と重みを感じたので、測ってみたら単体で18gの重さがありました。

付録の品質はどう?

ポーチの大も小も、ほとんど縫い糸がポツポツと見えてしまっている状態で、縫い糸の飛び出しなどもありました。

マチ部分の生地の縫い合わせズレなどはありません。がま口部分は、はめ込みタイプでしっかりとはまっていますが、生地が寄ってしまい波のようなシワが目立つ箇所もありました。

裁縫は全体的に甘く、がま口ポーチの既製品に遠く及ばない品質だと感じました。

付録を使ってみた感想は?

がま口はガバッと角度が90度以上開くので、中がとても見えやすくて良かったです。指先が底に届く深さなので、小物も取り出しやすい。

ひねり部分は玉タイプでどれぐらいでこすれあった傷がつくのか、何度か開け閉めして実験してみました。

10回程度でうっすらと、玉に黒い線のような傷がついてしまいました。開閉自体は固くもゆるくもなく、パチンッとちょうどよい強さでした。

口部分も隙間ができることもなく、しっかりと閉まっています。

持ち手のチェーンを腕にかけて腕をぶんぶん振り回してみましたが金具が壊れる、口が開いてしまうことなどもなく、合金部分には丈夫さを感じました。

ただ、チェーンが細いわりに重みがあるので、腕に食い込んで痛かったです。あまり重い物は入れられないと思いました。

この付録、アリ?ナシ?

ナシ

ハウスオブロータスの定番柄、そして可愛い親子サイズのがま口ポーチということで少々、期待値が高かったのもありますが、素材や裁縫がチープで残念。

チェーンの取り外しができて、取り出しやすさは良かったのですが。小サイズといっても小銭入れには大きいし、大サイズはスマホや二つ折り財布とかまでなら入れられるけど、腕にぶら下げるのもちょっとキツイ。

使い方に悩む付録でした。

同じ内容の雑誌で買うなら大人のおしゃれ手帖 2019年10月号(通常版)のほうが値段も付録の品質もお得度が高いかな~と感じました。

紹介した付録つき雑誌/ムック

大人のおしゃれ手帖 2019年10月号増刊

発売日:2019年9月6日(金)
表紙:天海祐希
宝島社

セブンイレブン&セブンネットショッピング限定販売