雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

ANNA SUI mini 10th ANNIVERSARY BOOK(アナスイミニ 10th アニバーサリーブック)2WAYショルダーバッグVer.【購入開封レビュー】

2WAYショルダーバッグはどんな付録?

ANNA SUIのキッズライン「ANNA SUI mini(アナ スイ・ミニ)」の10周年記念ブックが登場! 本誌限定アイテムは、大人も子どもも使える口金入りでがばっと開くショルダーバッグ。花柄のテープや蝶のモチーフなど、アナ スイ・ミニの魅力たっぷり。

宝島チャンネルより

SIZE(約):W25×H19×D10cm
ショルダーストラップの長さ120cm[最長]

宝島チャンネルより

ANNA SUI mini(アナ スイ・ミニ) キラキラマルチバッグver.も同時発売です。

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

バッグ・・・A5ノート横向き

内ポケット・・・ポケットティッシュ各1個ずつ

前ポケット・・・A6ノート横向き

最大容量は500mLペットボトル4本分です。

<実測サイズ>
タテ21×ヨコ25×底面10cm
ショルダーストラップ・・・最短62cm 最長120cm

公式情報と大きな誤差はありませんでした。

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> ポリエステル裏PVC貼り加工、ポリエステル裏、合金、鉄

<製造国> MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

表は目の粗いポリエステル。カサっと乾いた肌ざわりです。裏PVC貼りのコシのある生地と、パイピングで縁取られたかっちりした形状で、バッグは支えなしで立ちます。

ブランドロゴはファスナーの上にロゴがあしらわれたリボンが帯状に縫い付けられているのみ。主張しすぎないシンプルなデザインでした。

裏は薄手のポリエステル。柔らかくなめらかな触り心地で、キラキラマルチバッグver.と同じ柄が印刷されています。バッグの中には、PVC特有の刺激臭がありました。

付録の品質はどう?

ミシン目は既製バッグに比べて、4mmとやや大きめ。バッグに変形はないものの糸の飛び出しも見られ、付録らしい仕上がりです。

付録を使ってみた感想は?

・ショルダーストラップ
身長161cmの私が斜めがけする場合、長さ104cmで開口部が腰にきます。最大の長さまで10cm以上の余裕があり、大人でも使えるのはマルチバッグと同じです。

こちらのバッグは本体と同じ裏PVC貼りの生地でストラップを作っているため、マルチバッグのベルトより少し硬めの質感。肩や身体への当たりも不快感はないものの、やや硬く感じました。

ベルトを引いて長さ調整はできるものの、生地が硬いためかマルチバッグより力を加える必要があります。

・持ち手
持ち手は幅2.5cmとやや太め。本体と同じ裏PVC貼りの生地製でコシがあり、重い荷物を入れて持ってもへたりにくいです。長さはギリギリ私の腕が通せる程度のため、私だと手持ちのみの使用になります。

・開口、ポケット
口金入りのメインポケットは、手で支えることなく開口が固定されるのが便利。内ポケットは大人の手も入るほどの幅があって底まで手が届きやすく、取り出しもスムーズにできました。前ポケットの蝶型の引き手も、親指より大きくて持ちやすかったです。

・ファスナー
メインポケット、前ポケット共になめらかな動き。メインポケットのラウンドカーブも鈍ることなくサクサク開閉できます。

・耐荷重
バッグに負担なく持てる重さは、4kgまででした。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

黒を基調としたバッグにテープをあしらったのみのデザインが大人っぽい!つい派手なコーデになりがちな子ども服に合わせやすそうに思える、シンプルなデザインも良いです。

2WAYだから、手持ちかショルダーか選べるのも便利。両手を開けたいときはショルダー、重い荷物を入れるときは手持ちなど、状況に合わせて使い分けたいと思います。

購入した付録つき雑誌/ムック

ANNA SUI mini 10th ANNIVERSARY BOOK 2WAYショルダーバッグVer.

発売日:2019年10月4日(金)
価格:2,376円(税込)
宝島社