雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

marisol(マリソル)2019年11月号《特別付録》ストラスブルゴのニュアンスグレー美脚タイツ【購入開封レビュー】

ストラスブルゴのニュアンスグレー美脚タイツはどんな付録?

「どんな着こなしにも合う絶妙な色と風合いが優秀(本誌p.125より)」

「冬の毎日はこれだけでOK!と言いきれるほど、万能なタイツが今月の付録。黒よりも軽やかで、どんな色の服にも品よくなじむニュアンスグレー。 (本誌p.125より)」

品質表示のタグには「色落ちすることがあるため、他の物とは別に洗って下さい」との記載がありました。

原産国は?素材は?

<製造国> 中国 MADE IN CHNA
<素材表記> タイツ:ナイロン・ポリウレタン混紡 タグ:ポリエステル


サイズはどれくらい?

表記はフリーサイズです。

<実測サイズ>
ウエスト(平置き)21cm 股下72cm 総丈98cm

付録を使ってみた感想は?

ニュアンスグレーの美脚タイツということで、風合いや色、そして「美脚」部分に注目してみました。

まず、風合いということで、タイツ表面を触ってみます。
触り心地はしっとりとしていて、手のひらでなでるようにさわるととろーっとした感触。
タテやヨコにひっぱってみると、びよーんとよく伸びます。ぱっと見た目フリーサイズで大丈夫かな?と思いましたが、この伸び加減なら普段Lサイズを履いている私でも入りそうです。

色は暗すぎないグレー。濃いアスファルトの色のようです。

そして美脚!しっかりホールドして、きゅっと脚をしめてくれるような美脚を思い浮かべていたのですが、タイツ全体を見ても、風合いが変わっているのは脚の付け根部分のみ。
ほかは全体を見回してみてもとくに違う部分は見つかりませんでした。

 

では、タイツをはいてみました。表面はしっとりとした肌触りですが、中はさらりとはきやすいです。このタイツをはいていると脚全体がホカホカとあたたかく感じます。

つま先は縫い合わせているのみでした。

はくと、このように指がほんのりすけています。

ふくらはぎから下は、このようにグレーのタイツであまりすけていませんが、かかと部分の色は薄くなってきています。

 

近づいてみると、このように伸びて薄くなってしまっているようでした。肌色は見えていますが、破れそうな感じはなかったです。

ふくらはぎから上もしまっているような感覚はありません。
ただ、ウエスト部分はたてによくのびて、身長161cmでみぞおちあたりになりました。
少し調整しながらはくとよさそうです。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

これからの季節に使えるタイツは、そろそろ寒いからタイツはこうかな・・と思ったときにちょうどいいのであり!
お値段は本誌が980円、付録なしで860円なので約120円で買った感じ。本誌を読みたいときには、あたたかいタイツの付録つきを買ったほうがお得感ありだと思います。
欲を言えば、もっとしっかり美脚できるような、たとえば「むくみとれますよ!」といったタイツだと嬉しいです。

購入した付録つき雑誌/ムック

marisol 2019年11月号

発売日:2019年10月7日(月)
集英社