雑誌の付録を開封レビューでご紹介
 
開封レビュー

nicola(ニコラ) 2019年 12 月号《特別付録》ラブトキシック フォトプリントスリムペンポーチ【購入開封レビュー】

ラブトキシック フォトプリントスリムペンポーチはどんな付録?

ニコラ12月号は11/1(金)発売!
超絶高見えふろくがつくぞ★

ニコラネット

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

【サイズ】

A5サイズ縦と長さは同じぐらいです。

【容量】

各ポケットにマーカーペン×8本、ボールペン類×7本、めがね×1個が収納可能。

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記>

本体:PVC ポリエステル プラスチックジッパー

梱包箱:段ボール

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

触るとすべすべとした目地の細かい合皮素材。やわらかい光沢があります。

フォトプリント部分はザラザラとした触り心地で、ドライな質感です。

パッケージを開封した際に、墨汁のような独特な臭いが気になりました。開封して3時間ぐらい経ったころには鼻を近づけないとわからない程度に臭いが落ち着いています。

付録の品質はどう?

縫い目幅はパーツごとに異なり3mmから5mmでした。ミシン目は一定で揃っています。

ポーチの形がいびつだったり、シワが寄っている箇所や、パイピングの始末が雑だったりと、全体的にかなり粗めな縫製です。付録でもこれだけ雑な品質は珍しいと思いました。

付録を使ってみた感想は?

ファスナーは引き手が掴みやすく、開閉もスムーズです。20回以上チャックを開け閉めしたところ、1回もひっかかりませんでした。

珍しい斬新なデザインのポーチ。わたしはこのタイプのデザインは今まで使ったことがなかったです。左右にパカッと開き、ペンや小物がどこに入っているのか一目で把握できるので画期的なデザインだとと感じました。

ペンや小物の出し入れもスムーズです。個人的にはポケットにめがねが入るサイズ感も便利だと思いました。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

縫製の粗さは気になるものの、画期的なデザインのペンケースで使いやすいので「アリ」です。左右にがばっと開き、ペンの収納がスムーズで眼鏡も一緒にしまえるから個人的にはヒット!

仕事用のペンケース&メガネ入れとして使いたいと思います。

購入した付録つき雑誌/ムック

nicola(ニコラ) 2019年 12 月号

出版社:新潮社

発売日:2019/11/1