雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

LEE(リー)2020年1月号《特別付録》Barbour(バブアー)3ポケットキャンバストート&花カレンダー【購入開封レビュー】

Barbour(バブアー)3ポケットキャンバストート&花カレンダーはどんな付録?

英国老舗アウトドア・ライフスタイルブランド「バブアー」。シンプルなデザインに使い勝手のよさも考え抜いたこだわりのトートバッグが今月号の付録です!

毎年恒例、LEEの花カレンダー、今年のテーマは「Flowers in Pink ピンクの花パレット12カ月」。アレンジしてくださったのは、昨年に引き続き、人気フローリスト「ウブル」の田口一征さんです。

LEE公式サイトより

しっかりしたキャンバス地にさりげなくロゴパッチを施したクリーンさが、大人のカジュアルにしっくりなじみます。中からマフラーをのぞかせても素敵。収納上手になれる3つのポケットもポイント。

LEE公式サイトより

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

トートバッグ本体には、A5サイズのカードケースがすっぽりおさまります。

3つの前ポケットには、A5サイズのヨコがぴったり。
B7サイズは真ん中のポケットにすっぽり入りました。
両端のポケットは底とマチの重なっている部分のタテの長さが短いため同じB7サイズでも飛び出てしまいます。

トートバッグ本体の最大容量は、2リットルのペットボトルが頭部分は出てしまいますが3本入ります。

<実測サイズ>
タテ21cm ヨコ.35.5cm(最大) 底面12×23cm ポケット13.5×12.5cm(真ん中)13×12cm(両端)
持ち手ベルト・・・全長35cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記>ポリエステル、綿
<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

トートバッグの素材はしっかりとしたハリが感じられるキャンバス生地。手触りはキャンバス地独特のザラッと感があります。

厚みは12オンスぐらいで、マチを広げると自立します。

バッグ内側も表側と同じ生地で、裏地はありません。布端はパイピングが施されていました。

付録の品質はどう?

ミシンの縫い目は既製品よりやや粗く、歪んでいる部分があり、付録同様の仕上がりとなっていました。
とくにパイピングの縫い目の歪みや糸の始末の粗さが目立ちました。

ほかにも底部の縫い終わりの糸が出てきてしまっています。

付録を使ってみた感想は?

【サイズ感】トートバッグの持ち手を161cmの身長で、手に持って提げてみると底部はひざ下あたりでした。
厚手のトレーナーを着て肩にかけてみると、ちょうど脇の下に開口部がきました。
肩かけで持てないこともありませんが、この季節上着を着用せず出かけることはないので、手で持ったほうがよさそうです。

【耐荷重性】約5キロのものを入れて、持ちあげてみると、持ち手と本体の結合部に伸びが見られたので、これ以上の重さを入れる場合は様子を見ながらのほうが良さそうでした。

【匂い】バッグの表側は特に匂いはありません。内側は顔を入れて匂いをかぐと、すっぱいような独特な匂いがほのかにします。

花カレンダーはどんな付録?使ってみた感想は?

全部で13枚の花カレンダーは、2020年1月から12月までの毎月のカレンダーと、最後のページは今回の花のアレンジを手掛けた田口一征さんのプロフィールや各月の花の説明が書かれています。

閉じているサイズはタテ21cm ヨコ25.7cmですが、広げるとB4サイズより大きくなり、タテは42cmになります。

カレンダーのひとコマは100円玉より一回り大きいぐらいなので、色々予定を書き込むことができます。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

トートバッグは、持ち歩きやすく使い勝手のよい大きさで、アラフィフの私が持ってもおしゃれかも!と思ったので「あり!」。
カレンダーも花の写真がとても素敵で、お部屋が明るくなるようで使いたいと思えるものなので「あり!」です。
トートバッグ自体、少し小さめなので大きなものは入りきらないですが、お財布やスマホなど外出時に必要なものは余裕で入るのでお散歩に持ってあるきたいと思います。

購入した付録つき雑誌/ムック

LEE 2020年1月号

発売日:2019年12月7日(土)
集英社