雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

HYSTERIC GLAMOUR(ヒステリックグラマー)35th Anniversary Book【購入開封レビュー】

 

 

大人のメッセンジャーバッグはどんな付録?

どんなスタイルにもハマる!
大人のメッセンジャーバッグ

ミニロゴを全面に配したメッセンジャーバッグは、コンパクトにしてインパクト大!

宝島チャンネルより

SIZE(約)
W28×H17.5×D10cm[最大]
ショルダーストラップの長さ142cm[最長]

宝島チャンネルより

☆前からみたデザイン

☆後ろからみたデザイン

付録違いのボストンバッグverも同時発売です!

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

本体にはA5ヨコが入るサイズで、500mlのペットボトルが3本がぎりぎり収納できました。余裕をもって収納するなら2本までです。


ファスナーポケット、本体メッシュポケットにはハガキサイズが入り、チャックもしまりました。

<実測サイズ>

本体・・・縦20cm×横27.5cm×マチ10.5cm

ショルダーストラップ・・・調節可能 最短73cm 最長139.5cm

付録の素材はなに?原産国は?

 

<素材表記> ポリエステル裏PVC貼り加工、ポリエステル、POM、PVC、PP、合金

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

フタのヒステリックグラマーのロゴと絵が描かれているポケット部分は、ビニール加工が施されており、触るとつるつるしています。やわらかな光沢でマットな質感です。しっかりとした厚みがありました。

本体は、やや目地の粗いポリエステル素材。触るとゴワゴワとしていてハリがあります。生地はやや薄手です。

付録の品質はどう?

付録の縫い目幅は4mmで揃っています。

パイピングの縫い目がほつれていたり、マチがツレていたり細かい部分の縫製は付録らしさを感じました。

付録を使ってみた感想は?

ショルダーストラップ

身長155cmのわたしが斜め掛けをしてストラップを最長にすると、開口部が太ももの真ん中ぐらいの位置にきました。ほかショルダーバッグなどと比べると、ストラップが長めです。身長が高い人やショルダーは長が好きな人にも使いやすいです。

長さを最短にすると肩掛けができる長さになるので、好みやシーンに応じて調節ができて便利だと思いました。調節するのもスムーズに行えます。

耐荷重

約2㎏の荷物をいれて持ち上げても、バッグの縫い目がつれたり、ストラップが細くなったりすることはありませんでした。耐荷重は2㎏ぐらいありました。

マジックテープ

留め具はマジックテープ式。広い部分にマジックテープが縫い付けられています。カバンを見ずに感覚でぱっと開閉できるのが使いやすいです。

マジックテープ式だとフタの位置がずれたり斜めに閉めたりしてしまうと、バッグの形がいびつになってしまいがちですが、こちらはそこまで気になりません。

下記の画像のようにかなりパンパン(ペットボトル4本入れた状態)に荷物を入れても、悪目立ちしませんでした。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

フタや本体にロゴがたっぷり入って凝ったデザイン!ロゴが全面にでだデザインはメッセンジャーバッグやショルダーバッグはサイズが大きすぎると、少し野暮ったくなってしまいがち。

こちらは、ペットボトルがヨコ向きに入る大きさは確保しながらも、コンパクトなのでしっかりオシャレ◎

普段使いにもちょっとしたお出かけにも活躍してくれそうです。

購入した付録つき雑誌/ムック

HYSTERIC GLAMOUR 35th Anniversary Book

発売日:2019年12月3日(火)
価格:2350円+税
宝島社