雑誌の付録を開封レビューでご紹介
 
開封レビュー

Mono Master(モノマスター)2018年創刊号 《特別付録》 Aquascutum(アクアスキュータム)高級万年筆&本格ノート

購入した雑誌

発売日:2018年9月25日
宝島社
Mono Master(モノマスター)2018年創刊号 980円

《特別付録》
Aquascutum(アクアスキュータム)高級万年筆&本格ノート

どんな付録?

英国の老舗ブランドアクアスキュータムの重厚感ある高級万年筆と本格ノートの豪華2点セットです。
ブラックのインクカートリッジが2本も付いた創刊号ならでは贅沢な付録内容となっています。

大きさは?

(実寸)
万年筆
サイズ:長さ14.2cm、軸径1.3cm
重さ:37g

ノート
サイズ:縦13cm、横18cm、厚さ0.7cm

素材は?

万年筆:アルミ、銅、スチール、PC 、ABS、PVC
ノート:紙

コラボブランド:Aquascutum(アクアスキュータム)

MADE IN CHINA

購入した感想は?

宝島社から新しく創刊したモノマスター。創刊号の付録はロンドンの老舗ブランドアクアスキュータムとコラボした、万年筆とノートです。

梱包時の箱の作りがとても綺麗で感動しました。
珍しくしっかりとした作りの箱でした。

万年筆はネイビーを基調としゴールドのラインが輝く洗練されたデザインです。
本体自体は重厚感があり重さを感じますが、蓋を外すととても軽くなります。
グリップも握りやすくわりと細身のフォルムで使いやすいです。

ペン先は一般的なステンレス銅です。
デザインが施されたフォルムはとても綺麗です。

インクはカートリッジ式でブラックが2本ついています。
分解、装填は簡単でメンテナンスの方法などが載った説明書も入っています。
新しくカートリッジを購入する場合は、欧州規格のものになるため店頭での確認が必要です。

カートリッジを装填してペン先を滑らせてみました。
インクはすぐに出ました。ハネやハライも綺麗でにじみもありません。
字幅は中細から太字くらいでしょうか。書き味は硬めでとても書きやすいです。

ノートはB5サイズ。
トレンチコートの裏地やワッペンでも使用されるクラブチェック柄でとてもおしゃれです。
表面はコーティングされツルツルとした手触りです。

全体の作りはしっかりとしていて紙一枚一枚も厚めです。
中は18行の横ライン。120ページと充実していてメモやダイアリーに使用するのにちょうどいいですね。

お得度メーター

創刊号だけあって豪華な2点セットです。
カートリッジが2本も付いて万年筆デビューには嬉しいですね。高級感のある作りで書き味もよく、普段使うのに持っていて損はない万年筆かと思います。ノートはチェックが可愛いのでお気に入りです。

付録フォトギャラリー