雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

にゃーのダブルポケットショルダーバッグBOOK【購入開封レビュー】

ダブルポケット ショルダーバッグはどんな付録?

マルチに使える
カラビナ&ポーチつき

おでかけシーンに合わせて設計した、ショルダーバッグができました。
収納力、取り出しやすさなど、使いやすさへのこだわりがいっぱいです。

宝島社チャネルより

SIZE(約)
ショルダーバッグ:W280×H200×D35mm
ストラップの長さ:1195mm[最長]
ポーチ:W100×H60mm

宝島社チャネルより

 

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

ショルダーバッグ

<サイズ>

本体にはA5サイズがヨコ向きに入りました。内ポケット×2にはそれぞれ、通帳と年金手帳が収納可能です。

外ポケット×2には、それぞれ、通帳と年金手帳が縦向きに入るサイズでした。

【容量】

本体には、500mlのペットボトルが3本ヨコ向きに収容可能です。

縦向きに入れると、チャックが閉まりません。

ポーチ

【サイズ】

交通カード縦ぐらいの大きさ。

【容量】

ポーチ内にはイヤフォンが収納できました。

<実測サイズ>

ショルダーバッグ

本体:縦21.5cm×横25.5cm×マチ2cm

ポケット:縦16.5cm×横13cm

内ポケット×2:縦16.5cm×縦12cm

ショルダー紐:最長117cm 最短63cm

ポーチ:縦6cm×横10cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> ポリエステル PVC 亜鉛合金 鉄

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

ショルダーバッグ

ザラザラとした触り心地で目地の細かいポリエステル生地。裏地はやわらかくしっとりとしたポリエステル素材でした。生地はやや薄手です。

ハリはあるものの、おり曲げられる程度にはしなやかな生地です。

にゃーの刺繍は付録とは思えないクオリティ。

ポーチ

ツルっとしたビニール素材。ビールバッグのような生地です。程よい厚みがありました。

付録の品質はどう?

ショルダーバッグ

縫い目は約3mm幅で揃っており、丁寧に縫われていました。縫い目に関しては既製品レベルの細かさ。

バック両サイドが少しあいているのが気になりました。

ほかに臭い、ゆがみやホツレなどはありません。

付録を使ってみた感想は?

荷物多めでショルダーバッグ好きの私が数時間、実際に使用してみました。

不便だったのが、外ポケット・内ポケットともに横幅が狭く、深さがあるので小物が取り出しにくいこと。

小物だとポケットの奥深くまで入り込んでしまうため、探すのにガサゴソ&手を入れにくいから地味にストレスが溜まりました。

ファスナーの引手は、長めの紐で指でつかみやすいのは◎!ファスナーもするすると動き、開閉はとてもスムーズで優秀だと思いました。

そもそもコンパクトなバックなので荷物をたくさん入れることはないかと思いますが、約1.5㎏の荷物を入れてもバッグがのびたり、ショルダー紐が細くなったりしませんでした。

ショルダー紐は調整可能で、身長155cmのわたしが斜め掛けすると、開口部が骨盤の骨あたりの位置にきました。肌あたりは優しいです。

ポーチ

ポーチを開いて閉じる際、穴をボタンに合わせるのが難しく感じました。カラビナは柔らかく、開閉はラクラクです。ボタンも丁度よい閉め具合でした。

この付録、アリ?ナシ?

 

ショルダーバッグは使いやすさ重視のタイプのため、ポケットに入れたものが探しにくい&手を入れにくい横幅なのが、個人的にはマイナスでした。とはいえ、軽量でやや薄手のわりには丈夫さが感じられる生地で、にゃーの刺繍がとてもカワイイです。

荷物が多くない人や、手の指が長い人には問題なく使えると思います!

購入した付録つき雑誌/ムック

にゃーのダブルポケットショルダーバッグBOOK


発売日:2019年12月28日(土)
価格:2100円+税
宝島社