雑誌の付録を開封レビューでご紹介
 
開封レビュー

【購入レビュー】ポップティーン 12月号 LINEスタンプキャラ”すこぶる動くウサギ”

購入した雑誌/ムック

<雑誌>Popteen(ポップティーン)
<発売日>2018年11月1日
<出版社>角川春樹事務所
<価格>574円

<コラボブランド>すこぶる動くウサギ

どんな付録?

LINEやカカオトークでおなじみ、日本だけでなく韓国でも大人気のキャラクター「すこぶる動くウサギ」のふわモコボアポーチです。

大きさは?

高さ:12cm
底幅:16cm
マチ:7㎝

両手で持ってもはみ出るくらいのサイズです。

素材は?使用成分は?

ポリエステル

服飾小物によく使われているボア素材です。柔らかいというよりはしっかりめのボアです。
内側はシャカシャカしていてエコバッグのような素材感です。

購入した感想は…

重さは45gで、手に乗せてみるとかなり軽く感じました。
服飾小物によく使われているボア素材です。柔らかいというよりはしっかりめのボアです。
内側はシャカシャカしていてエコバッグのような素材感です。

また、気になる臭いなどは特にしませんでした。

すこぶる動くウサギは、ポップティーンが初めての付録コラボということもあり話題になっています。
ポーチとしてはサイズが大きいので、メイク道具が多い人でも安心です。比べてみるとポップティーンの雑誌の半分はあります。

表面的な大きさだけでなく、マチもたっぷりあるのでかなりの大容量で厚みのあるものでも入ります。
内側の布はシャカシャカしていて少し安っぽい印象を受けます。ただ、ファスナーがゴールドカラーなのと、すこぶる動くウサギが入った可愛いタグが大きめで外側だけ見れば市販品といってもわからないレベルです。

残念な点は、正面から見て左横のマチの部分が曲がっているというところです。歪みの原因は内側のこの部分です。

そのため縫製レベルは微妙といえます。布と布が重なっている部分はボアで出ていない部分が多々あったというところもマイナス点です。

白いボアなので汚れやすそうなのが心配です。やはり付録なので、手洗いでもクオリティ的にボアが傷みそうなのも気になります。
見た目は本当に女子らしく可愛いですが、内側が安っぽいのは残念だなと思います。とはいっても内側はひっくり返して見せることはまずないと思いますので、そこまで気にしなくても大丈夫かなという感じです。
とにかく白×ピンクが女子っぽくて◎ですし、ボアが白ウサギみたいで本当に可愛いです。
サイズ感ですが、なんと350mlのペットボトルが余裕で入りました。

文庫本も一応入りますが、角がぎりぎりなので1冊にしておいた方がよさそうです。

大容量なので、メイクポーチとしてだけなく色々な用途に活用できます。

見た目が可愛いので、メイク道具やペンケースでもいいですがお菓子ポーチとして使うのもオススメです。小さめのお菓子だったら結構入ります。実用的なだけでなく女子力までUPして一石二鳥です。

ポップティーン3月号ではHoneyCinnamonのふわモコファーポーチが付録になっています。どちらも冬素材で可愛いですが、ファーポーチはマチがなかったので使い勝手は今回のボアポーチの方が勝っています。

お得度メーター

雑誌の価格は620円なので、ポーチだけでも元が取れます。ただ、縫製がやや雑なので-1!

付録フォトギャラリー


次回予告

ポップティーン12月号の付録は、HoneyCinnamonの9色シャドーパレット&ティンとリップ2点セットです。