雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

Mono Master(モノマスター)2018年12月号 《特別付録》 NewYorker(ニューヨーカー)高級アーバン・ショルダーバッグ

購入した雑誌/ムック

発売日:2018年10月25日
宝島社
Mono Master(モノマスター)2018年12月号 980円

《特別付録》
NewYorker(ニューヨーカー)高級アーバン・ショルダーバッグ

どんな付録?

時代を超えて人気のニューヨーカーとコラボしたショルダーバッグです。
ポケットの切り替えデザインが特徴的で内側はアイコンでもあるハウスタータン柄を使用。取り外し可能なショルダータイプで町歩き、旅行に最適なバッグです。

大きさは?

(実寸)
サイズ:縦20cm、横24.5cm、マチ2.5cm
ショルダー最大125cm、最小62cm
内ポケット/縦12cm、横16cm

重さ:223g

素材は?

素材:PVC、ポリエステル

匂い:なし

コラボブランド:NewYorker(ニューヨーカー)

MADA IN CHINA

購入した感想は?

素材はビニール加工したポリエステル生地です。
ツルツルとした手触りで光沢感があり合皮ですがとても柔らかさを感じます。
前面ポケットに斜めデザインを施し、グレーの切り替え生地とシルバーで箔押しされたロゴ、ボタンとのコントラストもとても綺麗です。
このポケットを本体部分と別生地で縫い合わせているためマチが生まれ少し厚みのある作りとなっています。

ショルダーは調節可能で取り外しが可能です。
しっかりとした手触りで厚さこそないものの強度はとてもあります。
最大125cmにもなるので背丈がある方でも十分活用できます。

ファスナー部分。
引き手金具は軽い素材で、止め部分とのしっかりとした縫製で強めに開け閉めしてもとてもスムーズです。

裏地には薄いナイロン素材を使用。ハウスタータン柄で目を引きます。モノトーンでまとめられたカラーは高級感がありますね。
引っ張り出すことができるので内側が汚れた時やゴミが溜まってしまった時は便利です。

B5サイズ、長財布入ります。マチがあるので少しの膨らみは気にならないでしょう。
500mlのペットボトルは斜めに入れることは可能です。

ファスナータイプの内ポケットが1つ。
iPhone7プラスがすっぽりと入りました。こちらも生地を引っ張り出せます。

外ポケットはスナップボタンが付いています。
開ける時は軽いのですが閉める時けっこう硬いです。
こちらの裏地にもタータン柄を使用していて手が混んでますね。

鍵や携帯など小物を入れておくのにちょうどいいでしょう。8インチのタブレットもボタンを閉めなければすっぽり入ります。
他のものとぶつかって傷がつかなくていいかも。とても取り出しやすいです。

ショルダーを外せばバッグインバッグとしても活用できます。
クラッチバッグ風に持ち歩いてもオシャレですね。

お得度メーター

柔らかい質感とモダンなデザインでとても高みえなショルダーです。軽量かつスリムな仕様でまさに町歩き、旅行、普段使いと申し分ないと思います。付録になんて見えないので自分で使うか、プレゼントにしちゃおうか迷います。

付録フォトギャラリー

【次号予告】

発売日:2018年11月24日
宝島社
Mono Master(モノマスター)2019年1月号

《特別付録》
イセタンメンズの多機能ポーチ