雑誌の付録を開封レビューでご紹介
 
開封レビュー

【購入レビュー】Mono Master(モノマスター)2019年1月号 

購入した雑誌/ムック

発売日:2018年10月25日
宝島社
Mono Master(モノマスター)2019年1月号 980円

《特別付録》
ISETAN MEN’S(イセタンメンズ)多機能ポーチ

どんな付録?

付録で登場するのは超レアな伊勢丹メンズとのコラボで多機能ポーチです。
取り外し可能なストラップ付きで凡用性の高さも抜群。財布としてはもちろん、大容量サイズなのでパスポートケースやクラッチバッグとしても使えます。

大きさは?

(実寸)
サイズ:縦12cm、横21cm、マチ1cm
外ポケット/縦8.5cm、横16cm
    ストラップ/長さ19cm、幅1.5cm

重さ:84g

素材は?

素材:PVC、ポリエステル

匂い:なし

コラボブランド:ISETAN MEN’S(イセタンメンズ)

MADA IN CHINA

購入した感想は?

素材はサフィアーノレザー調にビニール加工された合皮です。
手触りは柔らかくしなやかで少しモチモチしています。

スモーキーがかったネイビーカラーで、光沢がでて高級感があります。
サイズが大きいわりにはとても軽量です。

片側のL字ジップファスナーで、金具は大きく滑りはとても滑らか。
縫製やステッチは市販品並みに綺麗ですが、縫い付けてある糸が白のためこれが目立って安っぽい印象になっている気がします。

気になったのが角の部分。
綺麗に最後まで開くのですが、戻す時に内側の生地が引っ張り出され引っ掛かりが生じます。私が購入したものがたまたまそうだったのかもしれませんが、これを繰り返すといつか端が全部出そうなので角まで下げずに使うことにします。

内側です。
カード入れが6カ所、その後ろにポケット。反対側に仕切り風になったファスナー付きの小銭入れ、その裏がお札入れとなっています。

裏地はシャカシャカのポリエステル。
ただカード入れ、小銭入れの部分はしっかりとした厚みがあり丈夫そうです。

中身を入れてみました。
ポケットには通帳やパスポートがスッポリ入ります。
カード入れは余裕がある幅で出し入れしやすいです、一番奥の下だけ取り出しにくいですね。

お札入れはマチをとった作りで開きが大きく取り出しやすいです。
そのお札入れのマチのおかげで小銭入れもガバッと開くので見やすいですね。たっぷりと入れられる容量です。

背面にはマチをとったファスナー付きポケットがあります。
幅を大きくとっていて開きがいいのでiPhoneプラスでも余裕で入りました。
ここを小銭入れに使ってもいいですね。

ストラップです。
ポーチと同じ素材の二重縫製です。
しっかりとした厚みがあるのに柔らかく持ちやすいです。
手首に通せる長さです。

生地の間に板紙などが入っていないため、とても柔らかな感触です。
硬さがない分、中身が多くなって厚みが出てもあまりパンパンとした感じにならずいいですね。

お得度メーター

大判なのにとても軽量なところ、ポケットがどこも広く色々な使い道ができることがとても気に入りました。薄いのに収納力は抜群で、財布とは別にサブのカード入れ、大事な物入れとしてすごく使えそう。ストラップは単体でも使えますしね。さすがは伊勢丹メンズ様。次も期待します。

付録フォトギャラリー

【次号予告】

発売日:2018年12月25日(火)
宝島社
Mono Master(モノマスター)2019年2月号 

《特別付録》
ハンティング・ワールドのトラベルロック