雑誌の付録を開封レビューでご紹介
 
開封レビュー

【開封レビュー】SPUR(シュプール)2020年5月号《別冊付録》SPUR×ISETAN SDGs JOURNAL

SPUR×ISETAN SDGs JOURNALはどんな付録?

「SDGs(Sustainable Development Goalsの略)とは、2030年までに誰ひとり取りこぼさない持続可能な世界を実現するための17のゴールのこと。環境保全から、貧困や飢餓、ジェンダーギャップをなくそうというものまで、内容は多岐にわたっている。伊勢丹は会社貢献に長年取り組み、着実に成果をあげている企業のひとつ。ファッションラバーの私たちが考えるべき、“明日につながるショッピング”を伊勢丹で探した(別冊付録01ページより)」

サイズはどれくらい?

B4サイズより少し小さいぐらいのサイズ。

 

付録を使ってみた感想は?

別冊付録は全8ページ。古紙を原料とした再生パルプ配合の用紙を使用しているとのことです。

 

テーマは“SDGs”。さまざまな環境、貧困への問題定義がされていますが、私たちはなにをしたらいいのだろう?

別冊付録では、伊勢丹がSDGsのために取り組んできたことが紹介されています。また、私たちがSDGsを意識した“明日へのショッピング”を考えられるカタログにもなっていました。

別冊付録の一部を紹介します。

こちらの朱赤の美しいワンピースは、大量生産をしないという環境保護へのマニフェストを掲げる『スリーピング ジプシー』というブランドのもの。ウクライナの職人が手仕事で作ったドレスとのことです。

手に持っているバッグは伊勢丹のショッピングバッグです。

(別冊付録03ページより)

ほかにも“産学協同”“水を守る”“プラスチック軽減”などSDGsに取り組んでいる企業や商品について知ることもできます。

 

この付録、アリ?ナシ?

あり!

正直なところ、今月号はカタログかー……なんて少しがっかりしました。

しかし、別冊付録に目を通していくうちに「SDGsの17目標ってなんだろう」と疑問に思い、「伊勢丹をはじめにさまざまな日本の企業もSDGsに取り組んでいるのだな」とふわっとしか知らなかった、SDGsについての知識を深めることができました。

ここ最近では、猛暑やゲリラ豪雨など異常気象が続き、地球はいつまでも地球でいられるのかなと思うときがあります。エコバッグ、ゴミを減らす。

普段から自分ができるSDGs取り組みを意識した買い物や行動などをしていこうと思いました。

購入した付録つき雑誌/ムック

SPUR(シュプール)2020年5月号

出版社:集英社

発売日: 2020/3/23

価格:820円