雑誌の付録を開封レビューでご紹介
 
開封レビュー

【購入レビュー】Mono Max(モノマックス)2019年1月号 《特別付録》 BEAMS(ビームス)汚れがつきにくいレザートートバッグ

購入した雑誌/ムック

発売日:2018年12月7日
宝島社
Mono Max(モノマックス)2019年1月号 890円(税込)

《特別付録》
BEAMS(ビームス)汚れがつきにくいレザートートバッグ

どんな付録?

贅沢素材を使用し、汚れのつきにくい仕様を施した11周年記念スペシャル付録です。
ネームタグには本革を採用し高級感を演出。たっぷり入るフロントポケットや長めのハンドルなど利便性にもこだわったアイテムです。

大きさは?

(実寸)

サイズ:縦33cm、横42.5cm、マチ8cm
ポケット/縦23cm、横21cm
持ち手/長さ29cm、幅2.5cm
 
重さ:360g

素材は?

素材:PVC、ポリエステル、本革

匂い:ビニール臭

コラボブランド:BEAMS(ビームス)

MADA IN CHINA

購入した感想は?

広げた瞬間、あっ、きたコレ!と思いました。

素材はフェイクレザーでシュリンクレザー風。生地は厚みがあるのですが手触りはとても柔らかくしなやかです。程よいツヤ感と光に反射する色味がとても付録とは思えない仕上がりです。
生地には汚れにくい特徴があり、雨に濡れたり万が一、食べ物がこぼれたりしても染み込まずサッと拭き取ることができます。特にこの季節には嬉しいですね。

ブランドタグには本革を採用。
ポイント程度の大きさですが、やはり本革の質感は全く違い際立っています。これがあることによってバッグに高級感が増しています。

ハンドルは冬場の厚手コートの上からでも余裕で肩がけが可能な長さ。細めのフォルムですが、バッグ全体の雰囲気に合っておりとても柔らかいので重い荷物の際でも肩に食い込むことなく優しいタッチです。

フロントにはバッグ前面3分の2ほどの大きさをとったフロントポケットが2つ。本体側は薄いポリエステル、外側はやわからいフェルト地のような手触りです。
500mlのペットボトルや8インチのタブレットなどすっぽりと収納できる余裕の大きさです。冬場の折り畳み傘や手袋などサッと取り出せてとても便利です。

開口部はファスナー付きの天ブタで中身が見える心配がありません。細部までしっかりと縫いこんでありファスナーもとてもスムーズ。つまみも握りやすくポイントのゴールド使いがいいですね。開閉音がわりとしっかりしています。

内側はポケット側が薄いポリエステル、反対側と底はポケット部分にもあった柔らかいフェルト地のような手触りです。この滑らかな手触りがとても心地いいですね。天ブタや底の縫い合わせなどどこをとってもとても丁寧に縫製されていて素晴らしいです。


2リットルのペットボトルが横に入ります。縦だと3本は入ります。A4雑誌、書類、勉強道具、たくさん入ります。

底の沈みはあまり出ません。
鏡に合わせてみて思ったのですが、ポケット部分が一瞬切り替え生地のようなデザインに見えとてもおしゃれだということ。男性っぽくなくて、コレは是非女性に使って欲しいですね。

お得度メーター

ビームスとのコラボ付録は毎回とてもクオリティがいいのが気に入っていますが、今回は自分の中では最高かも。この質感、デザイン、肩がけの際の心地よさ、そして付録のレベルを超えているだろう縫製のクオリティ。仕事でもプライベートでも本気で使えます。

付録フォトギャラリー

【次号予告】


発売日:2019年1月9日(水)
宝島社
Mono Max(モノマックス)2019年2月号  890円(税込)

《特別付録》
Marmot(マーモット)のボディバッグ