雑誌の付録を開封レビューでご紹介
 
開封レビュー

【レビュー】otona MUSE(オトナミューズ)12月号付録 JILL STUART(ジルスチュアート)ロゴトート&ボアポーチ

購入した雑誌/ムック

otona MUSE(オトナミューズ)12月号

発売日:2018年10月26日

価格:920円

出版社:宝島社

付録:JILL STUART(ジルスチュアート)ロゴ入りビッグトート&ボアポーチ

どんな付録?

JILL STUART(ジルスチュアート)とコラボした、ロゴ入りビッグトートとボアポーチのセットです。

トートバッグは、色は落ち着いたくすみピンク色で、キャンバス生地でしっかりした作りになっています。

ポーチは、色は少しピンクがかった茶色で、モコモコしていて触っていてとても気持ちがいいです。

トートバッグを折りたたんでポーチの中に入れられるようになっているので、持ち運びする場合もとてもコンパクトになります。

大きさは?

トートバッグ

サイズ:縦41.5㎝・横37.5㎝・マチ0.5㎝

持ち手のサイズ:長さ54㎝・幅3㎝

重さ:110g

 

ポーチ

サイズ:縦16.5㎝・横23.5㎝・マチ2㎝

ストラップのサイズ:長さ30㎝・幅1.5㎝

重さ:50g

マチのサイズはトートバッグを平らにすると0.5㎝なのですが、このようにがばっと広げることができるのでたくさん物を入れることができます。

ポーチのマチのサイズも平らにすると2㎝ですが、がばっと広げることができるのでマチを気にせず小物を収納できます。

素材は?使用成分は?

トートバッグ

素材:ポリエステル・綿(普通の厚み)

におい:なし

 

ポーチ

素材:ポリエステル(厚め)

におい:なし

トートバッグは、キャンバス生地でとてもしっかりした作りになっているので、重い物を入れても破れる心配がありません。

ポーチは、ボア生地でひつじの毛みたいにもこもこしているので、とても触り心地がよく温かいです。

購入した感想は・・・

雑誌の付録のトートバッグだと思ったよりサイズが小さかったり生地がペラペラだったりもしますが、オトナミューズのこのトートバッグはサイズが大きく、写真のようにオトナミューズの雑誌を入れてもまだまだ余裕があります。

サイズも小さすぎず大きすぎずちょうどいいので、メインのバッグでもサブバッグとしてもとても使えます。生地もペラペラではなくしっかりしているので、重い物を入れても安定感があります。

持ち手も肩にかけるにはちょうどいい長さなので、ダウンや厚手のコートを着ていてもラクにかけられます。しかし、肩にかける場合はいいのですが、手で持ちたい場合は持ち手が長いので地面についてしまうこともあります。

身長156㎝の私がヒールのない靴を履いて手に持ってみたら、ギリギリ地面につきませんでした。ですが、階段を使うときには地面についてしまいます。

ポーチもサイズがちょうどよく、生地がもこもこしていてしっかりしています。

ストラップが長いので、ファスナーの開け閉めがとてもしやすいです。このストラップはスナップボタンになっているので、トートバッグの持ち手やほかのバッグにも付けることができます。

写真のように、ボディミスト・ミニポーチ・鏡・ファンデーション・アイシャドウ・チーク・口紅・グロスを入れてみました。こんなに収納してもまだ余裕がありました。

コスメを入れてファスナーを閉めてみた写真です。少し形はいびつになりますが、もこもこなのでそれもかわいいです。

ジルスチュアートのロゴが、トートバッグにもポーチにもありとてもかわいいです。

写真のように、トートバッグを折りたためばポーチの中にしまうことができます。

お得度メーター

トートバッグもポーチも、どちらもかわいくてクオリティが高いので、とても満足感があり買ってよかったと思う付録でした。
あらかじめトートバッグやポーチの中に物を入れてお出かけしてもいいですし、ポーチの中にトートバッグを入れておいて買い物で荷物が増えたときには広げてサブバッグとしても使えます。
どちらの使い方もできるので、これからたくさん使えそうです。

付録フォトギャラリー

次号予告

otona MUSE(オトナミューズ)1月号

発売日:2018年11月28日

付録:BEAMS(ビームス)大人の上質リュック