雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【購入レビュー】InRed(インレッド)2019年1月号《特別付録》リトルミイの福袋&キャス キッドソン2019年カレンダー

購入した雑誌/ムック

<雑誌>  InRed(インレッド)2019年1月号

<発売日> 2018年12月7日

<出版社> 宝島社

<価格>  ¥ 920

どんな付録?

トート・箔押しステッカー・ぽち袋がセットになったリトルミイの福袋と、本誌綴じ込み仕様のキャス キッドソン2019年カレンダーの豪華2大特別付録です。

大きさは?

トート:高さ25×幅(上部37、底部25)×マチ11センチ/重さ144g

ステッカー:縦12.8×横9センチ

ぽち袋:縦12×横7センチ

カレンダー:縦18.2×横25.7×厚み0.2センチ/重さ87g

素材は?使用成分は?

トート:ポリエステル、鉄

表面は厚手のコーデュロイ、裏地は薄手の生地です。トートには刺激臭ではありませんが、独特のにおいがあります。

ステッカー・ぽち袋・カレンダー:紙

Made in China

購入した感想は・・・

インレッド2019年1月号の付録は、豪華2大付録と予告があった通りボリューム満点。ひとつ目は、トート・箔押しステッカー・ぽち袋がセットになった「リトルミイの福袋」です。

この中でも特に注目なのが、リトルミイのトートバッグでしょう。

この冬にぴったりなコーディロイ素材に正面右下にはリトルミイのタグがついていて、シンプルなトートのアクセントになっています。インレッド世代でも抵抗なく使えるさりげないかわいさです。

内側にはポケットティッシュが入るくらいのポケットと、スナップボタンが付いています。

このトートバッグの魅力は何と言っても収納力。A4サイズ対応なのでインレッドを縦にしても横にしても収納できます。

▲縦に入れたところ

▲横にしても入ります

 

マチも大きく、何と1.5Lのペットボトルが3本も入りました。

厚地のコーディロイ素材でしっかりした作りなので、ベットボトルを入れたまま持ち上げることも可能なほど丈夫です。

トートバッグ自体に不満はないのですが、少し残念なのが折り目が目立つ点でしょう。

インレッド本誌でもシワを取る方法が紹介されていましたが、本当に取れるのか心配です。使っていくうちに目立たなくなればいいのですが・・・。

リトルミイのステッカーは金色の箔押しが光沢感がありゴージャス。

背景が白地なので、どんな色にもなじみやすいデザインです。手帳やスマホに貼ってワンポイントにするのも良いでしょう。

ぽち袋はリトルミイの他に、ムーミン&フローレン、スナフキンの3種類。かわいいので少し使うのがもったいないですね。お年玉を入れるぽち袋としてはもちろんのこと、名刺サイズ程度の小物を整理するのにも使えます。

2つ目の付録はキャス キッドソン2019年カレンダーです。

表紙を開くと、おなじみのカラフルでかわいいキャス キッドソンの柄のイラストとカレンダーが現れます。

定番の花柄や果物の柄から、少し珍しい動物柄など月代わりで違う柄を楽しめるので、1年中飽きません。

開いた状態でB4サイズ(縦36.4×横25.7センチ)と決して大きくはありませんが、スケジュール欄はシンプルで枠も大きめなので、予定をしっかり書き込むことができますよ。

お得度メーター

特別付録ということだけあり、ボリュームと内容ともに大満足な付録ではないでしょうか。もはや購入して良かった!というお得感しかありません。インレッド世代には新年にあると役立つ、ぽち袋やカレンダーがセットになっているのも気が利いていると思います。

次号予告

インレッド2019年2月号は《特別付録》イヴルルド遙華 監修 開運4点セットです。

  1. アーバンリサーチのミニ財布
  2. 馬蹄チャーム
  3. 招福ステッカー
  4. 2019年開運ブック

フォーチュンアドバイザーのイヴルルド遙華さんが監修した4つの開運アイテムは、新しい年の始まりにぴったりのアイテムでしょう。開運要素をたくさん詰め込んだこの開運4点セットを身につければ、2019年の運気アップにつながりそうです。