雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【フラゲレビュー】otona MUSE(オトナミューズ)2020年10月号増刊号《特別付録》BARNYARDSTORM(バンヤードストーム)のミニ財布&コインケースセット

出版社さまのご厚意でotona MUSE(オトナミューズ)2020年10月号増刊号付録の見本品『BARNYARDSTORM(バンヤードストーム)のミニ財布&コインケースセット』をお譲りいただきました。

いち早く、付録のご紹介を致します。

otona MUSE(オトナミューズ)2020年10月号増刊号はセブン-イレブン、セブンネットショッピング限定で2020年8月28日(金)に発売予定です。

※発売前の見本品のため、実際に発売される付録とは異なる場合があります。予めご了承ください。

BARNYARDSTORM(バンヤードストーム)のミニ財布&コインケースセットはどんな付録?

シックな黒で大人な雰囲気のミニ財布と、トレンドのチェック柄のコインケースの2点セット。

サイズ(約)
財布:タテ7×ヨコ10(最大)×マチ3.5cm

ふろく.lifeより

ミニ財布は黒地にゴールドのロゴ、コインケースはチャコールグレー系の秋らしいタータンチェックです。

※セブンイレブン&セブンネットショッピング限定販売

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

ミニ財布

【サイズ】

ポケットティッシュぐらいのサイズ。厚みはポケットティッシュ3個分です。

【容量】

お札入れには手持ちの1,000円札が5枚収納できました。

カード入れ×3には各ポケットに2枚ずつカードを収納でき、ボタンも閉まります。

小銭にれには硬貨がたっぷり44枚入ります。

コインケース

【サイズ】

交通カードやポイントカードと比較すると下の画像ぐらいのサイズ感でした。

【容量】

小銭が44枚入り、まだ少しスペースがありました。

【実測サイズ】

・ミニ財布:縦7.5cm×横10cm×厚み4cm

・コインケース:直径10.5cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記>

PVC合皮、ポリエステル、合金

<生産国>

MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

ミニ財布

とても繊細なシボの入った合皮素材。

やわらかく、うっすらとした光沢があり、既製品のような高級感がある生地です。

生地の中に板のような物が入っていて、折り曲げることができないほど固いです。

コインケース

こちらも合皮素材ですが、ツルツルとした触り心地です。

ツルツルした触り心地なもののビニール!という感じではなく、マットな質感。

 

裏地はカーペットの裏地のような毛足の短い起毛素材です。折り曲げようとすると、しなやかで弾力がありました。

付録の品質はどう?

ミニ財布、コインケース

どちらも縫い目幅は約3mm。

縫い目幅が揃っていない部分も少しありましたが、付録と考えれば充分なクオリティです。

 

付録を使ってみた感想は?

ミニ財布

小銭入れが独立型(外側についている)!横マチもたっぷりあって、開口部も大きめです。

ファスナーの開閉もとてもスムーズで、出し入れもラクラク◎

お札入れの開閉はボタン。こちらも固すぎずスムーズに開け閉めができます。

お札入れのみ生地が薄手ですが、お札の出し入れの際に不便は感じませんでした。

コインケース

マチはないタイプのコインケース。開口部はしっかり開きます。

円形のファスナー開閉もバッチリです。何回も開閉を繰り返しましたが一度もひっかかることはなかったです。

なんといっても秋らしいタータンチェック柄が可愛いですね。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

第一印象から、今回の付録すごいぞ……!!とテンションが上りました。

特にミニ財布がお気に入りです。

たっぷり小銭入れで使いやすく、弾力があり肉厚な素材は付録以上の品質だと思いました。

やはりミニ財布は小銭入れ独立型が便利♪

コインケースは、リンネル2019年4月号のハリネズミのコインケースと同じ形です。

薬、リップなど小物を入れるのに活躍してくれそうです!

紹介した付録つき雑誌/ムック

otona MUSE 2020年10月号増刊号


発売日:2020年8月28日(金)
出版社:宝島社

税込1,449

予約ができる公式サイト

宝島CHANNELはこちら>>(別サイトへ移動します)

セブンネットショッピングはこちら>>(別サイトへ移動します)

 

※セブンイレブン&セブンネットショッピング限定販売

付録違いの2020年10月号も同時発売です。詳しい予告記事はこちら>>