雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【フラゲレビュー】Spring(スプリング)2020年12月号≪特別付録≫ダンボ 洗えるエコバッグ

Spring(スプリング)2020年12月号 ダンボ 洗えるエコバッグ  の見本品を出版社さまのご厚意でお譲りいただきました。

そこでふろく.lifeにていちはやくご紹介させていただきます!

Spring(スプリング)2020年12月号は、2020年10月23日(金)に発売予定です!

※発売前の見本品のため、実際に発売される付録とは異なる点があるかもしれません。予めご了承ください。

ダンボ 洗えるエコバッグはどんな付録?

 

ダンボの刺しゅうタグがアクセントのエコバッグ

メインバッグの持ち手に取り付ければ、かさばらない!

折りたたむとコンパクトサイズに! 持ち歩きにも便利

持ち手の長さは調節可能! 太めのストラップで安定感も◎

お弁当やデリも傾きづらい!

宝島CHANNELより

サイズ(約)
高さ39.5×幅38.5×マチ24.5cm

宝島CHANNELより

シンプルなブラックの生地に、さりげなくDUMBOの刺繍イラスト入りタグがかわいいエコバッグ。

くるくる口を丸めてバックルで留めれば、あっという間に持ち手ができてしまいます。

マチがたっぷりあるので、買い物したものやお弁当も、そのまますっぽり入れられます。

 

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

ショッピングバッグとして使えるくらいの大きさ。広げてみると想像より大きかったです。

B4サイズのカードケースが入りましたが、この状態で口を閉めることはできませんでした。

2ℓペットボトルが4本入る容量です。

底が円形になっていて、かなりマチが大きいのでたっぷり物が入れられる大きさです。ただ同じように、この状態で口を閉じることはできません。

くるくる丸めてストラップを留めればこんなにコンパクトサイズにもなります。

 

<実測サイズ> 高さ38.5×幅37.5×マチ23.5cm

 

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> ポリエステル プラスチック

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

 

付録素材を見た、触れた感じは?

薄くて軽い、リップストップ生地。アウトドアでもよく使われる素材なので、ペラペラな薄さですが頑丈です。

タグは厚みのある織タグで、安っぽくありません。ストラップ部分にも DUMBO のロゴタグがついていて、とても付録とは思えないほど本格的です。

 

付録の品質はどう?

裏返してパイピングや縫製をチェックしましたが、きれいに一定に縫われていて、特に気になるほつれなどはありません。

作りは既製品と同レベルと感じました。

ストラップについているバックルは、太くてしっかりとして安定感があります。

 

付録を使ってみた感想は?

サイズ感の確認で、2ℓペットボトルを4本入れてみましたが、「まさか持ち上がらないだろうな・・・」という予想に反して、4本入れたまま持ち上げることができました。この場合、口は閉じなかったので、両手で抱え上げる形にはなりましたが。

これで、バッグ本体の生地の丈夫さを確認することができました。

太めのバックルは、安定感がある代わりに、はずすときに少し力が要ります。コツを掴めばどうってことはないのですが、コツをつかむ前にバックルが壊れることのないように気をつけなければなりません。

恒例の撥水チェックですが、水をかけてみたところ、水玉になるほど撥水はしませんでしたが、すぐに水が生地にしみこんでしまうといったこともなく、拭けばきれいに水分がふき取れて跡も残りませんでした。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

巾着タイプや、ファスナータイプなどに比べて、このタイプ(バックルの持ち手)のショッピングバッグは、とても手軽に使えて、便利です。

ショッピングバッグとしてだけでなく、子供の体操服入れや、お弁当バッグ、旅行の仕分けバッグなど、様々な可能性を感じるアイテムだと思いました。これからこのタイプのバッグやポーチは増えていくのではないかな、という予感がします。

ダンボのイラストやロゴは、大人かわいいキュートなデザイン。

筆者はこのバッグをもってコンビニに行き、まわりのお客さんとは一味違う仕様で店員さんを驚かせてみたいと思いました。ふふふ

 

購入した付録つき雑誌/Spring(スプリング)2020年12月号

誌名 Spring(スプリング)2020年12月号
出版社 宝島社

特別定価:本体1136円+税

2020年10月23日(金)発売

表紙:山本美月

宝島CHANNELより

 

予約ができる公式サイト宝島CHANNELはこちら>>(別サイトへ移動します)

付録違いのSpring(スプリング)2020年12月号も同時発売 詳しい予告記事はこちら>>