雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【フラゲレビュー】otona MUSE(オトナミューズ)2021年1月号増刊号《特別付録》MOOMIN(ムーミン)シリコーンポーチ2個セット

otona MUSE 2021年1月号増刊号(2020年11月27日(金)発売予定)のふろくのみを出版社様のご厚意でお譲りいただきましたので、いち早く「ふろく.life」でご紹介します。
※発売前の見本品になりますので、発売後のものと違いがあるかもしれません。その点はご了承ください。

MOOMIN(ムーミン)シリコーンポーチ2個セットはどんな付録?

大人かわいいパステルカラー♡ シリコーンポーチが付録についた増刊号が、全国のセブン‐イレブン店舗とセブンネットショッピング限定で発売されます!

FASHION BOX | 宝島社より

 

サイズ(約)
【大】H9.5×W15×D1.5cm
【小】H7×W9×D4cm(全て最大値)

FASHION BOX | 宝島社より

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

ピンクの大ポーチにはA7のカードケースが入りました。最大容量は市販のポケットティッシュ3個分です。

グリーンの小ポーチには手持ちの口紅がすっぽりと入りました。

<実測サイズ>
【大ポーチ】10×15×1.5cm
【小ポーチ】7×9.5×5cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> シリコーン
<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

サラッとしつつマットな質感。触るとペコペコとしているポーチは、シリコーン素材そのままの柔軟な触り心地です。

付録の品質はどう?

ミシン目は市販の普通のポーチよりは広め。素材が縫いにくいのか、歪んでいたり、目が飛んでいいたりする部分がありました。

ファスナー部分もくねくねと波打っている状態です。

ファスナーが止まる部分については、小ポーチはキレイに止まっているのですが、大ポーチは穴があいているような状態でした。

全体的に縫製は付録だなと思わざるを得ない状態です。

付録を使ってみた感想は?

【全体像】
一目で水は弾いてくれるなとわかるようなシリコーン素材のポーチです。表側にはムーミンとリトルミイ、裏側にはMOOMINのロゴがプリントされています。

横から見ると小ポーチはマチが広く、全体的にはコロンとした形です。

【開口部】
小ポーチ
は、サイドの上部までパカッと開きます。大ポーチは、一直線に開くのみです。
ファスナーは縫製の点で開け閉めは大丈夫かなと心配しましたが、2つとも連続で開閉しても、突っかかりなどなくスムーズでした。

【防水性】
表・内側、どちらもしっかりと水を弾きます。タオルで拭くと水滴なくキレイになりました。

【匂い】
少しビニールのような独特な匂いがポーチの内側に鼻を近づけるとします。特にひどいものではないので、自然に匂わなくなりそうでした。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

ムーミンとリトルミイのシリコンポーチは少し縫製が気になりましたが使いづらい点はなく、独特な触り心地が気持ち良いので「あり!」です。

このペコペコとしながらサラッとした触り心地は今までなかったので、ちょっと楽しくなるポーチ。ムーミンとリトルミイのイラストやパステル調の色合いが可愛くて何を入れようかなと思案中です。かさつきが気になる季節なのでリップクリームやハンドクリームなどを入れるのがいいかな・・。

ただ水は弾きますがファスナー部分に穴があるので水は入ってくるという点が水場で使えないので、ちょっと惜しいですね。

紹介した付録つき雑誌/ムック

otona MUSE 2021年1月号増刊号
発売日:2020年11月27日(金)
出版社:宝島社
価格:1,590円

※セブン‐イレブン、セブンネットショッピング限定  セブンネットショッピングはこちら>>(別サイトへ移動します)

予約ができる公式サイト宝島CHANNELはこちら>>(別サイトへ移動します)

付録違いの1月号も同時発売です。詳しいフラゲレビュー記事はこちら>>