雑誌の付録を開封レビューでご紹介
 
開封レビュー

【購入レビュー】小学一年生 2019年1月号+「うつして!スラスラ おえかきボード」

購入した雑誌/ムック

<雑誌>  小学一年生 2019年1月号
<発売日> 2018.11.29
<出版社> 小学館
<価格>  ¥ 980

どんな付録?

「うつしてスラスラ!おえかきボード」
(作り方・遊び方は115ページ)

子どもでも15分くらいで簡単に作ることができました。
親子で作ると、より楽しめるかと思います。

完成したら「うつしえシート」(21ページ)の好きな絵を切り離し、左の台の上におきます。

ここでは、仮面ライダージオウを選びました。

すると、右の「とうめいシート」にうっすらと絵が写ります。

透明なシートに写った絵を下から紙になぞると、お絵かきやぬり絵が簡単にできるというわけです。

小さい子や絵に自信がない子も、上手な絵を描けるようになっています。シンプルながら素晴らしい仕組みです。

↑子どもでも複雑な線からなる絵が描けました!

「おえかきボード」はこのようにバッグにして持ち歩くことも出来ます。お正月の帰省など、お出かけ時に便利です。

 

製品情報

サイズ(実寸):タテ 26.0 cm x ヨコ 21.0 cm

重量:416g(付録のみ137g)

素材:紙

臭い:無

購入した感想

「うつしてスラスラ!おえかきボード」のほか、

「ドラえもんあけましておめでとうスタンプ」
「かいておくろう!!年がじょう」
「ミニえほん こどもかいしゅうしゃ」
「冊子 HugKum」

が1月号の付録になります(付録フォトギャラリー参照)。

全体的な印象として、お絵かき遊びや年賀状の書き方など、比較的インドアな遊びが好きな子どもに好まれやすい内容になっているかと思いました。遊び要素満載の「幼稚園」の付録と比較すると、とても行儀の良い、王道路線のテイストです。

お得度メーター

遊びやすくとても考えられていて、充実した付録です。
お正月の時期なのでコマ回し・福笑い・羽根つき・餅つきなどの伝統的な日本の遊びや行事に関連し、それらの理解を深めるような付録(及び記事)があると、さらに魅力的になるように感じました。
今後に期待を込めて☆4つです!

付録フォトギャラリー

次号予告

「小学1年生」2019年2月号の付録は

くるりん かんらん車 貯金箱
あけましておめでとう!プレゼント付き金はがし
ミニえほん

です。