雑誌の付録を開封レビューでご紹介
 
開封レビュー

「これ、付録でいいんじゃない?」x「カメラバッグ」

何気ない日常や美しい風景、おいしい食べ物などを記念やインスタグラム用に写真を撮る方が増えた現代。「カメラ女子」といわれるほど、女性にも人気がある趣味のひとつとなりました。大事なカメラを買ってはみたものの、収納して持ち歩く「カメラバッグ」に最適なものを探している方も多いのではないでしょうか?今回はカメラバッグにも使える付録をご紹介いたします!

付録の画像は「ききらら☆雑誌付録レビュー」さんの承諾を得てお借りしております。

カメラバッグとして使い勝手が良いバッグタイプは?
カメラの大きさや撮影スタイルなどによって別れますが、主に下記の3種類のバッグタイプがカメラバッグとして使い勝手が良いでしょう。

・ショルダーなどの持ち運びがコンパクトなミニタイプ
・リュックサックバックパックなどの容量重視タイプ
・トート型の使いやすく、容量もあるタイプ

ショルダータイプのカメラバッグにはこの付録がおすすめ!


SUPER HAKKA 2019 spring 《付録》 ショルダーバッグ
発売日:2018年12月18日
参考:http://kikra.ldblog.jp/archives/5608355.html

スーパーハッカのムック本付録で可愛らしく個性的な花柄デザインのショルダーバッグ。
高さ26センチ、底の幅は24.5センチと女性には嬉しいコンパクトなサイズでありながら、12センチのマチがあるので安定感もあります。
カメラを安定して入れることができますが、小型サイズのカメラが入るぐらいの大きさなのでカメラ初心者、初めて使用するカメラバッグとしておすすめします。
ポケットが3つあるので、お散歩などのちょっとしたお出かけに小物とカメラを入れるのに便利ですね!

デザイン性、利便性を考えたらコスパはなかなかのものです。
表面の素材:高密度ポリエステルで硬めの厚手な生地、内側はPVCコーティング。
要となるショルダーベルトは71センチ~127センチまで調節可能。

リュック、バックパックタイプのカメラバッグにはこの付録がおすすめ!


リンネル 2019年 02月号 《付録》 journal standard relume(ジャーナルスタンダード レリューム) キルティング・リュック
発売日:2018年12月19日
参考:http://kikra.ldblog.jp/archives/5608277.html

ジャーナルスタンダード レリュームとリンネルのコラボ付録でリュックタイプで丈夫なキルティングタイプ。
シンプルでカジュアルなデザイン、容量は2Lペットボトルが2本入る大きさでヘタらない硬さと、どっしりとした重厚感が魅力です。
カメラバッグとして問題なく使用できる丈夫さでしょう。キルティング素材がオシャレですがオールシーズンではなく秋冬スタイルに合うリュックですね。
表面の素材:ポリエステルで中綿入りのキルティングで厚みは十分ですが防水には少し不安かも。内布も厚めのポリエステル素材。


Keds®(ケッズ) BAG BOOK 《付録》 2WAYキャンバストートバッグ
発売日:2018年10月17日
参考:http://kikra.ldblog.jp/archives/5594283.html

スニーカーブランドの「Keds®(ケッズ)」初ムック本の付録。
大容量で丈夫さ、安定さはトートバッグの中ではかなり優秀な付録です。
白地の生地にブルーカラーで大きく入ったブランドロゴもシンプルながら存在感がありオシャレ。
でもヘビロテでの汚れは多少気になるかもしれません。
一眼レフや重めのカメラを入れても安定しやすく、出し入れもしやすいです。
持ち手とショルダーストラップ付なので、トートバッグで使用して疲れてきたらショルダーに・・という便利が良い2WAYタイプなのでカメラバッグとして最適と評価しました!

表面の素材:綿とポリエステル混合、ツイル素材で硬め。ショルダーベルトは取り外しできないので、トートの形がお好みの方には不要と感じてしまうかもしれません。