雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

MORE(モア)2019年10月号《特別付録》コールマンWポケットつきキャンバストート【購入開封レビュー】

コールマンWポケットつきキャンバストートはどんな付録?

人気アウトドアブランド『コールマン』らしい、リアルに使えるトートバッグが完成しました!

Daily MOREより

しっかりはり感のあるキャンバス素材で、カジュアルな中に高級感が漂う♡ 両サイドのポケットには、ペットボトルのほかにも、ICカードなど、さっと取り出したいアイテムをインして。

SIZE:縦26㎝×横26㎝×マチ14㎝

Daily MOREより

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

A4カードケースがタテ方向に入りました。

サイドポケットには、A6カードケースがタテ方向にほぼぴったり入ります。
スマホ(15×7cm)もすっぽり入りました。

最大容量・・・ペットボトル 2リットル×4本 500ml×2本

<実測サイズ>
タテ25cm ヨコ26cm マチ13.5cm サイドポケット2個 15.5×14cm
ベルト・・・全長42cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> ポリエステル 綿 PVC(6種フタル酸不使用)
<製造国> 中国 MADE IN CHINA


付録素材を見た、触れた感じは?

バッグ表面は、キャンバス素材特有のざらっとした手触り。内側はPVC加工されたツルリとした手触りの生地です。

バッグ生地にはハリがあり、自立します。厚みはつまむと約2mm。Tシャツなどの綿生地は約1mmなので倍ぐらいありました。

 

付録の品質はどう?

バッグの縫い目はまっすぐ細かく縫われていて、既製品同様の品質と言えます。
内側の縫い端はパイピングが綺麗に施されていました。
特に縫製不良はなさそうでしたが、確認していると残念ながら1カ所だけ縫い目のズレがありました。

付録を使ってみた感想は?

■サイズ感
肩かけ可能で、161cmの私がTシャツで肩にかけると、脇の下5cmほどが開口部、底部は腰骨あたりになりました。開口部が脇ギリギリなので、バッグ本体のタテサイズから出るような荷物を入れて肩かけにするのは向いていないようです。

■防水
バッグの表側は、キャンバス地なので水は弾かないことが一目でわかりますが、内側はPVC加工でツルリとしていたので、水分を弾くかも!と思い、水をかけてみました。

結果、水はしっかり弾かれています。表側に沁み込みはなく、タオルで拭くと水滴はなくなりました。

■匂い
バッグの中からPVC加工特有のすっぱい匂いがします。開けて2時間ほどでも、匂いは消えていません。

■耐荷重性
しっかりとハリのある素材のトートバッグなので、重いものを入れても多少は大丈夫かなと、約5kgぐらいのモノを入れて持ちあげてみましたが、持ち手と本体部のつなぎめに伸びはなく持てました。ただ、本体に歪みが見えたので、5kgぐらいまでの重さでおさえるのがよさそうです。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

縫製も綺麗で、多少の重いものも入れることができるトートバッグは使い道がいろいろありそうで「あり!」。
たとえば、私は友人とよく本の貸し借りを大量にするのですが、紙袋だと破れることもしばしば。
このトートバッグなら大判コミックだと14冊ほど入り、多少の重さでも破れる心配なし。見た目のワンポイントもシンプルで可愛いく、漫画が大量に入っているように見えないので、オシャレに持って歩けそうです。

購入した付録つき雑誌/ムック

MORE 2019年10月号

発売日:2019年8月28日(水)
表紙:有村架純
集英社