雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

franche lippee ribbon tote bag book(フランシュリッペ リボントートバッグブック)【購入開封レビュー】

リボントートバッグはどんな付録?

リッチなベロア素材をたっぷり使った大きなリボンが可愛いすぎるトートバッグ

宝島CHANNELより

A4サイズの書類やPCも余裕ですっぽり入る便利なサイズ感です。
内生地は、猫好きにはたまらない可愛いさの「Diary」柄をプリント。
SIZE(約):H360×W340×D135mm[すべて最大値]

宝島CHANNELより

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

A4サイズのカードケースがタテにすっぽりと入ります。

最大容量・・・2リットルのペットボトル4本

<実測サイズ>
タテ35cm ヨコ36cm マチ14.5cm
ベルト 全長49.5cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> ポリエステル裏PVC貼り ポリエステル
<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

トートバッグ本体の表面を触るとサラサラとしています。しなやかなハリと、つまむと約2mmほどの厚みがあり、バッグだけで自立します。

ベロア生地の大きなリボンは、上部と中心部がバッグ本体に縫いつけてあります。ベロア生地特有のしなやかでチクチクといった手触りです。

バッグ内部は、サラッとした手触りの猫の柄の裏地が施してあります。ブランド公式通販(URL:https://shop.franchelippee.com/)で、この裏地と同じ柄のハンドタオルや衣類を見つけました。

付録の品質はどう?

トートバッグの縫い目は細かく一定に揃い、既製品同等の製品と言えます。

1点、付録の箱の中で折り目がつき箱と擦れてしまったようで、白くなっている部分ができてしまい、黒い生地のため目立っていて気になりました。

 

付録を使ってみた感想は?

開口部は大きく開き、中が明るい柄なので、底までよく見えます。
スナップボタンを連続で10回開け閉めしてみました。パチパチという音とともに開閉でき、取れることもなくしっかりとついていました。

サイズ感は、161cmの身長の私がTシャツで肩からかけると、開口部は脇の下から9cm、底部は足の付け根ぐらい。肩に片方のベルトをかけながら、もう一方は外して開口部を開き、バッグ底に着くように手を入れると肘まで入ってしまうほどの縦長サイズです。

大きめのトートバッグのため、どれくらいの重さに耐えられるか耐荷重性が気になったので5kgの荷物を入れて持ちあげてみました。結果、本体とベルトの結合部が伸びてきている様子が見受けられました。
持ち歩く際は、この重さぐらいが限界のようです。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

リボンといえば甘いテイストになりがちなのに、見た目がシックで大人のリボントートといったデザインが気に入ったので「あり!」です。縫製がしっかりしている点も気に入りました。

大きめなので、たとえばこれからの季節必要となる羽織る衣服などを入れても、この大きさなら大丈夫そう。また、荷物を出そうとバッグの中を見るとたくさんの猫の可愛いイラスト。開けるたびに、テンション上がりそうです。

購入した付録つき雑誌/ムック

franche lippee ribbon tote bag book

発売日:2019年8月29日(木)
価格:2138円(税込)
宝島社